隅田公園桜まつり2015の日程は?ライトアップは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

冬の寒さも峠を越え、昼間はぽかぽか暖かくなると、

そろそろ『』の季節がやってきたな~と思いませんか?(心が洗われるぅ~。)

 

桜と言えば、日本を代表する花であり、

この時期にお花見をする方も多いと思いますが、

毎年、どこにお花見に行くか決まっていますか?(行かないと損っ!)

20080329-20080329-DSCF0204
20080329-20080329-DSCF0204 / oisa

 

3月下旬ごろから(沖縄では1月ごろから咲きますね)、

全国津々浦々で桜前線が広がり、

名所と言われるところでは多くの人出が見込まれます。

 

お花見にどこに行こうか迷っている方は、

東京下町の花見のメッカ、『隅田公園』なんてどうでしょうか?

 

毎年、桜の見ごろの時期には、「桜まつり」が開催され、

これまた多くの人に親しまれていますよ。(おぉ~。)

 

隅田公園が桜の名所と言われる所以は、

滝廉太郎作曲:『』の歌詞になっていることでも言えますね。

 

あの「春のうららの隅田川」の歌詞は、

誰もが一度は口ずさんだことがあるのではないでしょうか?

 

気になってきましたか?隅田公園の桜。

そこで今回は、隅田公園の桜について知りたい方へ、

見ごろ、桜まつり2015の日程・基本情報

おすすめ周辺ランチについて紹介していきます。

         目次

  • 隅田公園の桜の見ごろは?
  • 隅田公園桜まつりの日程・基本情報は?
  • おすすめ周辺ランチは?
  • まとめ

隅田公園の桜の見ごろは?

東京の桜の開花は例年、3月下旬ごろで、

満開・見ごろは4月上旬ごろとなっています。

 

今年の隅田公園の桜の開花予想は、3月24日(火)ごろで、

満開・見ごろは、4月1日(水)ごろとなっています。

 

気象状況により多少は前後すると思いますが、

概ね上の日程で予定を立てても問題ないんじゃないでしょうか?

 

隅田公園は、吾妻橋から桜橋までの

1kmを遡っている隅田川の両堤沿いに広がっています。

隅田公園の桜は江戸時代、左側の堤に植林されたのが始まり

 

その左側の桜は『墨堤の桜』と呼ばれ、

明治時代以降に反対側も桜の植林が行なわれたんですね。

 

そして、今では墨田区側335本

東区側600本の桜が咲き誇り、その景色は圧巻!!

隅田公園桜まつりの日程・基本情報は?

この章では、隅田公園桜まつりの日程・基本情報に加えて、

ライトアップについても紹介していきますね。

隅田公園桜まつりの日程・基本情報

  • 住所:東京都墨田区向島1丁目、2丁目、5丁目等
  • 桜の種類:ソメイヨシノ、シダレザクラ等44種
  • 桜の本数:約935本(前後あり)
  • 桜の見ごろ:3月下旬~4月上旬
  • 桜まつり日程:2015年3月20日~4月12日(予定)
  • ライトアップ時間:日没~21:30
  • 料金:無料
  • 休業日:無休
  • 最寄り駅:東武鉄道浅草駅から徒歩6分
  • アクセス(車):首都高6号向島出入り口よりすぐ
  • 駐車場:近隣にあり
  • 駐車場(土日のみ):墨田区役所庁舎内利用可
  • 売店の数:約5店舗
  • トイレの数:常設6ヵ所
  • TEL:03-5608-6951(墨田区観光協会)

日程・基本情報は変更になる場合があります

墨田区と言えば、言わずと知れた「東京スカイツリー」がありますね。

 

おすすめのお花見スポットとしては、

隅田川の屋形船に乗って隅田公園の桜を眺めること。

 

料金の屋形目安は、屋形船でゆっくり料理を楽しむことができて、

1人約10000円ほど。(屋形船の規模、料理等により変動)

 

この時期しか楽しめない貴重な桜クルーズと考えると、

出しても良い金額かもしれませんね。

 

また、屋形船はちょっと高いという方は、

桜橋(歩行者専用橋)から、桜と東京スカイツリーを

同時に両方楽しむことができるのでおすすめです。

 

桜まつり開催期間中は、多くの人出が予想されます。

近隣に駐車場はありますが(あることはあるんですが)、

公共交通機関を利用して行くのが無難ですね。

 

土日墨田区市役所庁舎内の駐車場に停めることもできますが、

収容台数60台(30分250円)なので、

停められる保証はありませんよ。

隅田公園(浅草の水上バス乗り場)
隅田公園(浅草の水上バス乗り場) / acidlemon

おすすめ周辺ランチは?

隅田公園と言えば、東京下町にあり、

世界的に人気な『浅草寺』も近いですね。

 

おいしいランチや甘味処もたくさんあります。

この章では、お花見ついでに観光もしたいという方へ、

周辺のおすすめランチのお店を2店紹介しますね。

 

ライトアップされる日没までは周辺を観光しておこう!

そんな方にも参考になればと思います。

 

おすすめランチその1:『ゆたか 浅草

おすすめのランチその1は、「ゆたか 浅草」です。

浅草駅から程近い(300m)ところにある創業60年超のとんかつ屋。

浅草の絶品とんかつはがっつりいきたいときにおすすめですね。

 

予算の目安はランチで1500円前後とちょっと高めですが、

40席で個室も完備しているので

ゆっくりしたい方でも安心して食事をしてもらえると思います。

 

おすすめランチその2:『浅草 うなぎ さんしょ

おすすめランチその2は、「浅草 うなぎ さんしょ」です。

浅草下町に開業して約30年のうなぎ屋さんはどうでしょうか?

 

「浅草 うなぎ さんしょ」という名前だけあって、

うなぎだけではなく、山椒も京都産のこだわりぬいたものを使用。

 

仕事の行き渡ったうな重が堪能できますよ。

うな重以外にも、鰻ぞうすいもおいしいです。(よ、よだれが・・・。)

 

ランチの予算目安は、3000円前後でさすがうなぎですね。

店内も16席しかないので、ランチの混む時間帯は避けたいところ。

(定休日は木曜日なので注意)

桜10 Cherry blossom
桜10 Cherry blossom / “KIUKO”

まとめ

今回の隅田公園の桜についてはどうでしたか?

隅田公園の桜は、徳川八代将軍吉宗が享保2年に

堤防保護と風流を考えて植林されたのが始まり。

 

そのころから東京のお花見スポットとして

多くの人々から親しまれてきています。

 

お花見に隅田公園に訪れるときは美しい景色は元より、

歴史と人々の歩みも楽しみたいですね。

 

あと、ランチも選りすぐりのところを選んだのでおすすめ。

甘味処(鯛焼き、和菓子等)も周辺にたくさんあるので、

何軒かはしごしてみても良いかもしれません。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.