大阪造幣局の桜の通り抜け2015はいつから?最寄り駅は?宿泊は?


スポンサード リンク

今年も桜の季節がやってきましたね~。

皆さんはどこのを見に行きますか?(もしかしたら複数ヶ所?)

 

大阪(関西でも?)に住んでいる、住んでいた人には、

お馴染みの花見場所がありますね?

毎年とはいかないまでも一度は訪れたことがある場所。

 

そうですっ!『大阪造幣局の桜の通り抜け』ですね。

明治16年(1883年)に初めて開催され、

今年で133回目を迎える大阪春の風物詩です。(大人気)

 

毎年関西ローカルのニュースでは必ず放送され、

期間中60万人もの人出を数える桜の通り抜け。

 

桜の通り抜けの様子についてはこちら↓

どうですか?夜桜が綺麗ですね~。

冒頭で気になった方もいると思いますが、

期間中は露店もたくさん出て大変賑わいますよ。

 

気になってきましたか?桜の通り抜け。

そこで今回は、大阪造幣局の桜の通り抜けについて知りたい方へ、

日程・基本情報、アクセス・最寄り駅

周辺のおすすめ宿泊施設について紹介していきますね。

         目次

  • 桜の通り抜けの日程・基本情報は?
  • 大阪造幣局周辺のおすすめ宿泊施設は?
  • まとめ

桜の通り抜けの日程・基本情報は?

冒頭でも触れましたが、大阪造幣局の桜の通り抜けは、

今年で133回目を迎え、毎年60万人の人出を数える、

大阪だけではなく、関西の伝統的な桜行事です。

 

桜に囲まれて気分が悪い人はいないと思うので、

早速、日程・基本情報について紹介していきます。

大阪造幣局:桜の通り抜けの日程・基本情報

  • 場所:大阪府大阪市北区天満1丁目1-79
  • 開催日程:2015年4月10日(金)~16日(木)(予定)
  • 開催期間:7日間
  • 開催時間(平日):10:00~21:00
  • 開催時間(土日):9:00~21:00
  • 料金:無料
  • ライトアップ:日没後に「ぼんぼり」等点灯
  • 注意点:造幣局南門から北門へ一方通行
  • 最寄り駅①:地下鉄・京阪「天満橋駅」から徒歩約15分
  • 最寄り駅②:JR「大阪天満宮駅」から徒歩約15分
  • 最寄り駅③:JR「大阪城北詰駅」から徒歩約15分
  • 駐車場:なし
  • 交通規制:期間中周辺で交通規制あり
  • TEL:050-5548-8686(8:00~21:00)

日程・基本情報は変更になる場合があります

桜の通り抜け2015の開催日程はまだ決まっていません

2015年は3月中旬ごろに決定する予定なので、

詳細が分かり次第、更新していきます。

 

2015年の桜の通り抜けの開催日程(予想)は、

4月10日(金)~16日(木)で、見ごろは13日(月)前後です。

(2013年は、4月16日(火)~4月22日(月)までの開催でした。)

 

また、大阪造幣局は最寄り駅からちょうど良い?距離にあるので、

アクセスしやすいですね。(徒歩15分はきつい?)

 

私のおすすめは、JR大阪天満宮駅から行く方法ですね。

(この章の冒頭の地図のルートは『天満橋駅から』となっています。)

 

なぜ大阪天満宮駅から行くのが良いかというと、

理由は単純、『大阪天満宮に参拝していくから』です。(笑)

 

学問の神様として有名な大阪天満宮に参拝して、

近くの喫茶店で「玉子サンド」を食べてから、

毎年、桜の通り抜けに行っています。

 

桜の通り抜けは、造幣局の南門から北門へ、

約560mの『一方通行』です。

 

距離としては、天満橋からの方が近いので、

そちらから行きましょう!(参拝したい人は是非、大阪天満宮へ。)

 

地下鉄・京阪「天満橋駅」から行く場合、

京阪東口・2号出口』から出るとすぐに、

谷町筋」という大きな幹線道路があります。

 

それを北上して橋を渡ってすぐに右折しましょう。

そうして右手に川を望みながら5分ぐらい歩くと、

大阪造幣局の南門が見えてきますよ~。

 

天満橋駅からだと桜の通り抜けスタートの南門まで、

まっすぐ迷わず行けると思うので、

観光等で大阪に訪れた方にはおすすめのルートです。

 

また、車で行こうと思っている方もいるかもしれませんが、

周辺には駐車場がなく、期間中交通規制が行なわれる予定なので、

できるだけ公共交通機関を使って行ってくださいね。

桜 - The cherry blossom.
桜 – The cherry blossom. / MIKI Yoshihito (´・ω・)

大阪造幣局周辺のおすすめ宿泊施設は?

大阪に住んでいる、日帰りを考えている方には、

この章は関係ないかもしれませんが、

大阪は観光客も多いので参考になればと思います。

 

おすすめの宿泊施設その1は、『帝国ホテル大阪』です。

帝国ホテル大阪は、サービス等は一流であることはもちろん、

大阪造幣局のすぐ北側にあるので、桜の通り抜けへのアクセスも抜群!

 

また、ホテルからは「毛馬桜ノ宮公園」の

造幣局に勝るとも劣らない桜の名所が望めますよ。

 

アクセス抜群の大阪駅から帝国ホテルまで

無料のシャトルバスも運行しているいるので、

それを利用すれば楽チンですね~。

 

気になるお値段は、本当にピンキリ!

大人2名利用、1人あたり6500円~117000円(るるぶより)。

 

特に帝国ホテルHPから予約すると高いですが、

楽天トラベル等、「旅行会社」を通じ、かつ、

平日宿泊』にすると安い上に桜の通り抜けの人手も少ないです。

ご予約はお早めに~。

 

おすすめ宿泊施設その2は、

ホテルニューオータニ大阪』です。

 

帝国ホテルに続いて高級ホテルの紹介なので恐縮なのですが、

やっぱりニューオータニ大阪も外せないですよね~。

 

ニューオータニ大阪は、帝国ホテルよりは造幣局から離れますが、

1.4km、歩いても約17分ぐらいの距離にあるので、

ゆったり毛馬桜ノ宮公園を散策しながら行くのもおすすめ!

 

また、造幣局とは逆方向ですが、

すぐ近くにこちらも桜の名所大阪城公園』もあるので、

泊まった翌朝の人があまりいない時間帯に散歩してみても良いですね。

 

ニューオータニ大阪へのアクセスは、

JR大阪駅から約10分のJR大阪城公園駅まで電車に乗り、

そこから徒歩約3分とアクセス抜群~。

 

また、宿泊料金の目安は、大人2人利用時で、

1人当たり11000円~となっています。(朝食のみ付き)

 

桜の季節になると(特に休日)、特別料金、割増料金になるので、

早めに予約をして早得割引プランを利用するのがおすすめ!

まとめ

 今回の大阪造幣局の桜の通り抜けはどうでしたか?

桜の季節が訪れるとそろそろ造幣局のことを思う、

そんな関西人もいるのではないでしょうか?

 

肝心の?「どんちゃん騒ぎ」なお花見には適していませんが、

そういうのは「大阪城公園」「桜ノ宮公園」で。(笑)

 

また、おすすめ宿泊施設で帝国ホテル大阪を推しましたが、

他にも「ホテルモントレ ラ・スール大阪」「ホテル・ザ・ルーテル」等、

周辺に宿泊施設は多数ありますよ。

 

関西に住んでいるからいいや~と言わず、

せっかくだからとこの機会に泊まってみるのも良いですね~。

桜の花見デートなんていかがですか?(嬉)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す