奈良 吉野山の桜の見ごろは?アクセスやおすすめ宿泊施設は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

年が明けてもう1年のうち、4分の1が過ぎようとしています。

月日が過ぎるのは早いですね~。

(こういうことを言うとジジババ臭いと言われますが・・・(泣))

 

季節も冬の寒さも峠を越え、

春の息吹が聞こえてきますね~。

_KIN3920
_KIN3920 / evakin

 

春といえば何を思い浮かべますか?という質問の前に、

私なら食い気味で、もちろん『』と答えますね。(笑)

 

桜の木の下で、しっぽり桜を見上げるのも良し、

お花見という大義名分?を得て、どんちゃん騒ぎするのも良し。

 

桜の楽しみ方は人それぞれだと思います。

(当然、他人に迷惑をかけない上での話ですが。)

 

ここで質問ですが、毎年お花見をしている方も、そうでない方も、

お花見スポットと聞いてどこを思い浮かべますか?

 

日本を代表する花である「桜」なので、

全国各地に有名なお花見スポットがありますが、

奈良 吉野山』の桜なんてどうでしょうか?

 

吉野山の桜は、全国的にも有名で、

最盛期には山全体で約30000本!!の桜が咲き誇ります。

 

なぜここまでの規模になったのかの理由は、

1200年前に金峯山寺が開かれて以来、

桜が「ご神木」に位置づけられ、信仰の対象になったことで、

ここまで植樹されてきたからです。

 

シロヤマサクラを中心に、約20030000本の桜が、

下千本」「中千本」「上千本」「奥千本」と、

次々に満開になる景色は圧巻の一言。

 

30000本なのに、「千本」と名づけられている理由は、

吉野山の桜は『一目千本』といわれ、

一目で千本の桜が見渡せるところからきています。(すごいっ!)

 

気になってきましたか?吉野山の桜。

そこで今回は、奈良 吉野山の桜が気になる方へ、

桜の見ごろ、基本情報・アクセス、おすすめ宿泊施設について

紹介していきますね。

      目次

  • 吉野山の桜の見ごろは?
  • 吉野山の基本情報・アクセスは?
  • 周辺のおすすめの宿泊施設は?
  • まとめ

吉野山の桜の見ごろは?

奈良といえば、多数の寺社仏閣を思い浮かべる方も多いと思いますが、

京都みたいにふらっと歩けば着くというのではなく、

1つ1つのお寺や神社が離れているので、

しっかり準備して訪れてくださいね。

 

奈良県の桜の開花予想は例年通りいけば、

開花3月下旬の3月30日前後、

満開・見ごろ4月上旬の4月5日前後となっています。

 

吉野山も大体同じぐらいの開花、満開・見ごろ予想となりますが、

上千本」エリアと「奥千本」エリアは若干後ろにずれるので、

他のエリアの見ごろ時期に行けないときは、

この2エリアの桜を目指すと良いかもしれません。

_KIN3876
_KIN3876 / evakin

吉野山の基本情報・アクセスは?

桜の見ごろはわかった。次は基本情報やアクセスが知りたい。

そんな方のためにこの章では、

吉野山の基本情報・アクセスについて紹介していきます。

吉野山の基本情報・アクセス

  • 場所:奈良県吉野郡吉野町吉野山
  • 桜の見ごろ4月上旬~4月下旬
  • 桜の種類数と本数:約200種30000本
  • 人出:平日平均約2万人、「イベント+土日」約40万人
  • ライトアップ:18:00~22:00(開花から1ヶ月間)
  • トイレ:周辺に常設10ヶ所
  • 売店の数:約60店舗
  • アクセス(電車):近鉄吉野駅からロープウェイで3分
  • アクセス(車):西名阪郡山ICより吉野山方面へ30km
  • 駐車場:有料あり(1日1500円)
  • 注意点:火気使用禁止、カラオケ禁止
  • 交通規制あり(3月下旬~GWごろまで)
  • TEL:0746-32-3081(吉野町観光交流室)

基本情報は変更になる場合があります

桜の見ごろは「下千本」「中千本」エリアが4月上旬(4月5日ごろ)、

上千本」エリアが4月上旬(4月7日ごろ)、

一番遅く「奥千本」エリアが4月中旬~下旬(4月17日前後)です。

 

「下千本」エリアから吉野山の山頂に上っていくようになっているので、

長い期間、桜の見ごろが楽しめるのが特徴ですね。

 

おすすめのビューポイントは、『花矢倉展望台』です。

花矢倉展望台は、「上千本」「中千本」、金峯山寺の蔵王堂まで見渡せ、

絶好の景色が堪能できますよ。

 

ただ、訪れる方に対して展望スペースが若干狭いので、

早めに行くか、覚悟(笑)しておいてくださいね。

 

展望台にはシーズン中(3月末~5月上旬)、

茶屋も営業(6:00~17:00)するので、一休みできますよ。

 

また、期間中の18:00ごろ~22:00までは、

吉野山で『夜桜ライトアップ』が行なわれます。

 

昼とはまた違った桜の顔が見れるので、

是非堪能してくださいね。

 

しかし、少し外れた山道は本当に真っ暗になるので、

しっかりと準備をして気をつけましょう。

_KIN3917
_KIN3917 / evakin

周辺のおすすめの宿泊施設は?

吉野山の周辺は自然豊かということもあり、

日帰りではもったいないです!(力説)

 

旅行で訪れる方も多いと思うので、

私のおすすめの宿泊施設を紹介します。

 

おすすめ宿泊施設:『旅館 歌藤』(かとう)

旅館 歌藤は、大和伝統の旬菜料理と天井まで約9mという

県下最大のログハウス館があるのが特徴です。

 

窓外からは吉野の大自然が見渡せ、

まるで森林の中で過ごしているようですね。

旅館 歌籐の基本情報

  • 住所:奈良県吉野郡吉野町吉野山3056
  • TEL:0746-32-3177
  • 営業:通年営業
  • 滞在:チェックイン15:00、チェックアウト10:00
  • 駐車場:あり(無料)
  • 料金目安(本館):1泊2食付1人14700円~
  • 料金目安(ログハウス):1泊2食付1人16800円~

基本情報は変更になる場合があります

歌籐は、吉野山ロープウェイで3分登った、

山上駅下車すぐなので、吉野山の桜までのアクセスが抜群です。

 

また、ロープウェイのない時間帯は、

吉野駅から送迎もしてくれる(要確認)ので、

遅くなっても安心ですね。


スポンサード リンク

 

まとめ

今回の奈良 吉野山の桜についてはどうでしたか?

吉野山の桜の近く(車で50分、奈良県宇陀市大宇陀本郷)には、

又兵衛桜』(またべえさくら)という樹齢300年の桜の樹があります。

 

樹の高さ13m、幹周り3mを超える巨大な1本桜で、

この地に伝わる「後藤又兵衛」の伝説にちなんで付けられた桜は、

一見の価値アリですね。

 

又兵衛桜の見ごろは、4月上旬~4月中旬なので、

吉野山の桜と一緒に訪れてみてはいかがですか?


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す