あしかがフラワーパークとは?藤の見頃は?


スポンサード リンク

花は好きですか?

花?あまり関心ないな~、普段見ることないな~という方。

それは、すごく残念です。

 

日本には四つの異なった季節があり、

それぞれに風景の顔色が変わってきます。

年中、自然を楽しめるということですね。

RIMG2400
RIMG2400 / honobon

 

四季があるのが、花に何の関係があるの?

と思われるかもしれませんが、当然、花にも四季は関係してきます。

 

花にも旬の季節があり、時期によって楽しめる花は変わってきます。

年中、違った花の顔を楽しんでみませんか?

 

まだ、花に興味がない?

う~ん、そしたら一度、花に囲まれてみますか?

囲まれてみたい!そう思われた方へ、絶好の場所がありますよ。

 

というわけで、今回は、花に包まれる感覚を味わえる

あしかがフラワーパークについて紹介していきます。

あしかがフラワーパークとは?


大きな地図で見る

 

あしかがフラワーパークとは、栃木県足利市にある、

関東でも有数の花のテーマパークです。

 

特に、藤の花は有名で、栃木県の天然記念物にも指定されており、

毎年見頃となる、4月中旬から5月中旬には、

かなりの観光客が押し寄せます。

RIMG2534
RIMG2534 / honobon

 

また、花の季節ではないと思われていますが、

冬のイベントとしてイルミネーションが有名です。

 

イルミネーション?花と関係あるの?と思われるかもしれませんが、

このイルミネーションイベントは「光の花の庭」という名称で、

まさに光の花を咲かせています!

 

ただのイルミネーションではなく、藤の花をイメージしたものもあるので、

時期でなくても年に2度、藤の絶景を楽しめますよ。

 

ここからは、あしかがフラワーパークの

基本的な情報についておさらいしていきましょう~。

あしかがフラワーパーク基本情報

  • 開園時間(基本):9:00~18:00
  • 開園時間(11月下旬~2月):10:00~17:00
  • 入園料3月1日~4月19日):大人300円~1200円
  • 入園料4月20日~5月19日):大人900円~1600円
  • 入園料5月20日~6月30日):大人500円~1200円
  • 入園料7月1日~2月28日):大人200円~600円
  • 入園料イルミネーション期間):大人600円
  • 注意点:ペット随伴不可
  • 休園日:2月第1水曜、木曜、12月31日
  • 住所:栃木県足利市迫間町607
  • TEL:0284-91-4939
  • 駐車場無料駐車場有(普通車300台収容)

基本情報は変更になる場合があります。

 

入園料は、花の咲き具合により変動しています。

また、小人の入園料は基本的におよそ半額です。

 

開園時間は基本的に9:00~18:00です。

しかし、イベント開催中は、開園時間が変更になるので、

注意してくださいね。

RIMG2420
RIMG2420 / honobon

 

具体的には、「ふじのはな物語」(4月20日~5月19日)は、7:00~21:00

光の花の庭」(10月26日~翌1月26日)は、15:30~21:30(土日祝)と

開園する時間帯が変わってきます。

 

次の章では、あしかがフラワーパーク最大の売りである、

藤の花』について紹介していきます。

P1070259
P1070259 / dacheket

藤の花の見頃は?

お待たせしました!あしかがフラワーパークを有名にしている、

藤の花のイベント「ふじのはな物語」について紹介します。

 

ふじのはな物語」は、毎年4月中旬から5月中旬に開催される、

大変人気のある藤まつりです。

 

この時期は、特別なツアーが組まれたり、

臨時の列車が運行されたりと毎年たくさんの方が訪れます。

あしかがフラワーパークが、一番力を入れているイベントですね。

 

園内に300本以上の藤の花が咲き乱れ、

その中でも特に『迫間(はさま)のフジ』が有名ですよ。

 

迫間のフジは、樹齢約140年!、広さ約500畳!とも、

600畳!ともいわれています。

 

その広さは、日本最大級を誇り、

まさにあしかがフラワーパークにシンボルになっています。

是非、藤の花の季節だけでも足を運びたいものですね。

Japanese wisteria / Wisteria floribunda / 藤(フジ)
Japanese wisteria / Wisteria floribunda / 藤(フジ) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

まとめ

今回のあしかがフラワーパークについてはどうでしたか?

個人的に目を引かれた、藤に着目しましたが、

他にもたくさんのイベントがありますよ。

 

あしかがフラワーパークは、1年を8つのテーマに分け

それぞれのテーマに沿って園内が構成されています。

  1. 早春」:1月上旬~2月下旬
  2. 春の花祭り」」:3月上旬~4月中旬
  3. ふじのはな物語」:4月中旬~5月中旬
  4. レインボーガーデン」:5月中旬~6月上旬
  5. ブルー&ホワイトガーデン」:6月上旬~7月上旬
  6. 水に浮かべる妖精たち」:7月上旬~9月下旬
  7. パープルガーデン」:10月上旬~11月下旬
  8. 光の花の庭」:10月末~翌1月下旬

年に8回行ったとしても、違った顔を見せてくれますよ。

特におすすめなのは、「ふじのはな物語」か「光の花の庭」です。

 

実際の藤の花を楽しむのか、

ロマンチックにイルミネーションを楽しむのか。

どの時期に行くのか選ぶのは皆さんですよ~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す