なばなの里のウィンターイルミネーション2014-2015はいつ?見どころは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

肌寒くなり、人肌恋しくなるこれからの季節。

暗闇を美しく彩るイルミネーションなんていかがですか?

 

イルミネーション・・・良いねぇ~!!(デートにも最適~。)

でも、彩っているイベント会場はたくさんあるし、

どこに行ったら良いかわからないよ・・・。(笑)

 

そんな皆さんもいると思います。

では、「なばなの里」のウィンターイルミネーションなんてどうですか?

 

なばなの里?ウィンターイルミネーション?

すごいのそれ?(←そう思っているのでは?)

 

すごいんですっ!!(わざとらしい?(笑))

ナガシマスパーランドで知られるナガシマリゾートが手がける、

なばなの里」の冬の風物詩は、日本最大級の規模を誇りますよ!

 

まずは、こちらを見てみてください。(心の準備は?)

ねっ?すごいでしょ!(嬉)

こちらは、イルミネーションのほんの一部です。

興味は持ってくれましたか?

 

そこで、今回は、なばなの里のウィンターイルミネーション2014-2015について

わかりやすく紹介していきますのでお楽しみに~。

           目次

  • なばなの里のウィンターイルミネーションとは?
  • ウィンターイルミネーション2014-2015の基本情報は?
  • ウィンターイルミネーションの見どころとは?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介~?)

なばなの里のウィンターイルミネーションとは?

なばなの里は、三重県にある植物のテーマパークです。

ナガシマリゾートの中にありますよ。

 

なばなの里、冬の風物詩である、

ウィンターイルミネーション「冬華の競演」(とうかのきょうえん)は、

日本最大級のイルミネーションです。

 

後から紹介する見どころイルミはもちろんのこと、

昨年は富士山が世界遺産に登録されたことを記念して、

富士山イルミネーション」が催されました。

 

今年は国内最大級、なばなの里でも史上最大の新テーマエリアが登場予定!

新テーマエリアの内容は『開幕以降発表』なので、

しばし、しば~しお待ちくださいね。

 

昨年は700万球の規模を誇りましたが、

今年はそれを超える規模になる模様。(嬉)

壮大で幻想的なイルミネーションを楽しみましょう~!

ウィンターイルミネーション2014-2015の基本情報は?

規模が日本最大級ですごいのはわかってもらえたと思います。

ここからは、具体的にイベントの基本内容を紹介していきますよ。

冬華の競演2014-2015:基本情報

  • 期間:2014年10月25日(土)~翌年3月31日(火)
  • 営業時間(平日):9:00~21:00
  • 営業時間(土日祝):9:00~22:00
  • 混雑時間帯:休日の15時~19時は避けましょう
  • 料金:小学生以上,1人2000円(1000円分の金券付き)
  • 電飾点灯時間:目安17:00~18:00頃
  • 注意点:電飾点灯前後から左回りの一方通行になる
  • 住所:三重県桑名市長島町駒江漆畑270番
  • 駐車場:無料約13000台
  • TEL:0594-41-0787

基本情報は変更になる場合があります。

料金を払うと付いてくる金券は里内でのみで使えるものです。

また、小学生以下の料金は、無料になります。

ウィンターイルミネーションの見どころとは?

ウィンターイルミネーションの主な見どころとして、

下記のものがあります。

  • 水上イルミネーション
  • 光のトンネル(回廊)
  • 光の雲海

水上イルミネーション

タイトルなし
タイトルなし / bizmac

 

なばなの里のウィンターイルミネーションのシンボルである、

水上のイルミネーション!!綺麗ですね~。

場所は、なばなの里 中央の池にあります。

 

そのスケールは、幅5m、長さ120m!の光の川になります。

大自然に囲まれた長島の中にある、

木曽三川(木曽・揖斐・長良)を表現しているんですね。

 

光のトンネル(回廊)

Light tunnel at Nabana no sato
Light tunnel at Nabana no sato / emrank

 

120万球ものイルミネーションに彩られた中を闊歩するのは圧巻!!

全長は200mもあり、まさに別世界の絶景です。

場所は、なばなの里 花ひろば西側にあります。

 

光の雲海

タイトルなし
タイトルなし / bizmac

 

一面ブルーLEDで占められた一帯はまさに雲海ですね。

雲海の中には、細い小道があるので、

そこを歩いていると、とても幻想的な感覚に包まれます。

 

また、光の雲海の細い小道の中には、

幸せを呼ぶといわれているアーチがあります。

クリスマスシーズンには持ってこいですね。

 

知る人ぞ知るスポットなのですが、

口コミで伝説化するほどの効果があるのだとか?

信じるか信じないかは皆さんに任せます。(笑)

 

光の雲海の場所は、なばなの里 ビール園前広場です。(要チェック!)

まとめ

今回のなばなの里のウィンターイルミネーションについてはどうでしたか?

ここの特徴は、10月下旬から開催にもかかわらず、

翌年3月末まで開催しているところです。

 

クリスマスシーズンのイルミネーションも良いですが、

少し時期をずらして、混雑を避けて

ゆっくりイルミネーションを楽しむこともできますね。

 

昼は昼で、自慢の花を観賞できるので、

二度おいしい気がします。(本来のおすすめは「花」ですよ。)

また、紅葉の時期なんて最高ですね~。

 

そして、ここからは裏テーマと言っても良い?、

なばなの里へ旅行で行こうと思っている方へおすすめしたい、

周辺の宿泊施設を紹介していきますね。

 

もちろん、なばなの里のオフィシャルホテルである、

ホテル花水木」「ガーデンホテルオリーブ」、

ホテルナガシマ」に泊まると色々便利です。

 

しかし、それらをおすすめするのは芸がないと思う上、

混雑期等、真っ先に埋まっていくので予約が取りにくいのも確か。

 

そこでおすすめしたいのが、『桑名シティホテル』です。

桑名シティホテルは、なばなの里まで近く、

車で約15分ほどの距離にあります。(住所:桑名市中央町3-23)

 

また、JR桑名駅まで徒歩約4分の上、

名古屋⇔桑名駅まで近鉄特急で約17分とアクセスも良いですね。

(当然、車の方で宿泊者は駐車料金無料~!)

 

桑名駅から長島駅まで1駅、4分、190円で、

そこからなばなの里まではバスが出ていますよ。

 

そして、気になる桑名シティホテルの料金目安は、

一番高い土曜日でなばなの里入場券付きプランだと、

朝食付き20000円~(大人2人、園内使用可金券1000円付き~。)

 

朝食付きのみのスタンダードプランだと、

17000円~(大人2人)あるので、割安で嬉しいお宿ですね。

 

なばなの里に加え、おすすめしたいのが伊勢神宮

桑名シティホテルから伊勢神宮まで約1時間10~20分ほど。

デートコースに伊勢神宮も入れてみては?(嬉)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.