無料で楽しめる!関東のおすすめ工場見学スポットは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

夏休み」「冬休み」「春休み」(「秋休み」?)「GW」等、

多くの方が楽しみにしている長期休暇が1年を通してありますね。(嬉)

 

学生の方なら両手を挙げてやったぁ~と思えるかもしれませんが、

子供を持つ親御さんには頭が痛い問題があるのでは?

(もちろん、学生の方は「宿題」に頭を悩ませていると思いますが。(笑))

 

その問題とは「その休みにどこに出かけようか?」です。

疲れているから家でゆっくりしていたいのは山々ですが、

そんなことは家族が許してくれません。(お父さんは家族サービス!(泣))

 

そして、遊びに使える予算が潤沢であれば、

遊園地、海外・国内旅行と出かけることができますが、

なかなかそこまでは・・・なんて悩んでいる方へ朗報~!

Nippon Oil(Yamaguchi)
Nippon Oil(Yamaguchi) / kanegen

 

そんな時におすすめなのが『工場見学』です。

今、秘かに?大々的に?人気が出てきている工場見学ですが、

何が良いかって?もちろん一番は「無料」ということです。

 

その上、普段は決して見ることのできない、

各企業の製造ライン、整備風景、巨大機械等々、

大人でもワクワクしてしまう物にお子さんががワクワクしないはずがない!

 

そこのお父さん!(そして、お母さん!)、

もう今度の休みの行き先?行く方向は決まりましたね~。

 

そろそろ気になってきましたか?工場見学。

そこで今回は、工場見学が気になっている方へ、

特に関東のおすすめ工場見学スポットについて紹介していきます。

           目次

  • 関東のおすすめ工場見学スポットその1:『飛行機』
  • 関東のおすすめ工場見学スポットその2:『宇宙』
  • 関東のおすすめ工場見学スポットその3:『お菓子』
  • まとめ(もう1ヶ所紹介!)

関東のおすすめ工場見学スポットその1:『飛行機』

JAL DC-10-40 (JA8530) @ OSA/RJOO
JAL DC-10-40 (JA8530) @ OSA/RJOO / Hyougushi

 

関東のおすすめ工場見学スポットその1:「飛行機」は、

JALの工場見学『SKY MUSEUM』です。

 

SKY MUSEUMでは、言わずと知れたJALの内部を見学。

1951年に会社が設立されてからの資料から、

運航乗務員、客室乗務員、整備士等の仕事紹介等、目白押し!

 

また、JALスタッフの制服を着て航空機の大型パネルを背景に、

記念撮影することもできるので是非、思い出の一枚を!

 

JAL工場見学概要はこちら↓

2014年9月30日まで「工場見学コース」

  • 住所:東京都大田区羽田空港3-5-1
  • 開催日:毎日4回開催
  • 時間:10時~、11時~、13時~、15時~
  • 所要時間:約1時間半
  • 予約開始:見学の6ヶ月前の同一日、9時半~
  • 予約方法:インターネットより
  • 見学可能人数:1人~100人
  • 見学対象者:小学生以上
  • 見学料金:無料
  • 見学コース:展示エリア→航空教室→格納庫見学
  • TEL:03-5460-3755

2014年10月1日から「工場見学コース」

  • 時間:10時~,11時半~,13時~,14時半~
  • 所要時間:約1時間40分

2014年10月1日から「展示エリアコース」

  • 開催日:毎日3回開催
  • 時間:9時半~、11時~、14時~
  • 見学可能人数:1名~50名
  • 所要時間:約50分

10月1日からはそれ以前の「」の部分を表記

概要は変更になる場合があります

9月30日までを少し充実させたのが10月1日以降の工場見学コース、

格納庫見学を無くしたのが1日以降の展示エリアコースですね。

 

もちろん、JAL工場見学で一番の見どころは、

やはりジャンボジェットが見える『格納庫見学』なので、

10月1日以降は是非「工場見学コース」の申し込みを!

関東のおすすめ工場見学スポットその2:『宇宙』

20121127 JAXA ブロガーツアー
20121127 JAXA ブロガーツアー / Norio.NAKAYAMA

 

関東のおすすめ工場見学スポットその2:「宇宙」は、

JAXA』の工場というか施設見学です。

 

宇宙航空研究開発機構(JAXA)は、

宇宙、航空に関する研究機関で、こちらも言わずと知れた施設。

しかし、見学しに行った方は意外に少ないのでは?

 

JAXAの施設は、日本全国に13ヶ所ありますが、

今回は、『調布航空宇宙センター』を紹介~。

 

関東には「筑波宇宙センター」もありますが、

余裕のある方はどちらも訪れて欲しいですね。

 

調布航空宇宙センターの概要はこちら↓

  • 住所:東京都調布市深大寺東町7-44-1
  • 営業時間:10時~17時
  • 定休日:土日祝日
  • 料金:無料~!!
  • 見どころ:「スペース・ミッション・シミュレータ
  • アクセス:三鷹駅からバス→下車後徒歩5分
  • 駐車場:若干あり
  • TEL:050-3362-2600

概要は変更になる場合があります

見どころのスペース・ミッション・シミュレータでは、

地球から国際宇宙ステーション、月に行くことができますよ。

(もちろん、皆さんの操縦技術次第ですけどね。(笑))

 

調布航空宇宙センターには若干しか駐車場が無いので、

公共交通機関を利用して行くことをおすすめしますよ。

 

また、三鷹駅からバスで行く場合、

三鷹駅、7番乗り場、鷹54系統「仙川」行きに乗り、

三鷹市役所」で下車後、徒歩約5分です。

関東のおすすめ工場見学スポットその3:『お菓子』

DSCN4147
DSCN4147 / contri

 

関東のおすすめ工場見学スポットその3:「お菓子」は、

グリコのおまけ」で有名な『江崎グリコ工場見学』です。

 

その名も「グリコピア・イースト」。

グリコのお菓子でおなじみのポッキーやプリッツの製造工程、

最新機械で作られた商品が皆さんの手元に届くまでを紹介~。

 

大人も子供もワクワクすること間違いなし!

チョコレートについて詳しくなること間違いなし!!

 

そんなグリコピア・イーストの概要はこちら↓

  • 住所:埼玉県北本市中丸9-55
  • 時間:9時半、11時、12時半、14時
  • 所要時間:約70分
  • 入館料:無料
  • 有料部分:ミニファクトリーは有料
  • 見学の予約:電話、インターネット
  • アクセス(電車):JR北本駅からバス約10分
  • アクセス(車):桶川北本ICより車で約15分
  • 駐車場:普通車約40台
  • TEL:048-593-8811

概要は変更になる場合があります

グリコピアでは基本的に無料で見学できますが、

お菓子にデコレーションできるミニファクトリーは有料になります。

 

ジャイアントポッキーコロンの棒にデコってみては?(嬉)

参加料は500円で、定員は20名ですよ。

 

また、新宿、上野駅から北本駅まで約45分で、

そこから施設まではバスで約10分の距離です。

(バスの運行は1時間に2本、運賃200円均一。)

まとめ

今回の関東の工場見学についてはどうでしたか?

普段絶対に見ることができない「内部」を見学できるので、

無料ということも嬉しいですが、好奇心を十分に満たしてくれますよ!

 

そして、本章で紹介した3ヵ所に加えて、

このまとめではもう一つのおすすめを紹介~!

 

それがアイスのガリガリ君で有名な『赤城乳業』です。

2ヶ月先の予約からしか申し込みを受け付けていないので、

いますぐ工場見学できないのが難点ですが、おすすめ度はNo.1かも。

 

工場の住所は、埼玉県本庄市児玉町児玉字下川原850-10で、

所要時間約90分、定員各回20人!、参加費無料です。

(お問い合わせTEL:0120-60-6092)

 

アイスの試食、ノベルティグッズのプレゼント等、

定員が少ないだけあって充実しています。

 

2ヶ月先の予定がまだ決まっていない方は、

今から赤城乳業の工場見学に申し込んでみてはいかが?


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.