山梨 紅葉台の紅葉の見ごろはいつ?おすすめスポットは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

秋も深まり、過ごしやすい気候を満喫している方も多いと思います。

自然あふれる山々をハイキング~なんて良いですね。(嬉)

 

そんな秋の楽しみといえば何でしょうか?(シンキングタ~イム!)

皆さん各々、秋の楽しみがあると思いますが、

紅葉』を楽しみにしている方はいませんか?(多い?)

 

そんな紅葉を楽しむのに良いスポットは全国各地にあり、

どこに行こうかあれこれ迷ってしまいますね。

Tinted autumnal leaves / 紅葉(こうよう)
Tinted autumnal leaves / 紅葉(こうよう) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

 

そこで紅葉スポットとしておすすめしたいのが、

富士山のお膝元、山梨県にある『紅葉台』です。

 

紅葉台は、富士山の麓にある青木ヶ原樹海の東端、

足和田山の尾根にあり、夏でも素晴らしい景色を楽しめます。

 

しか~し、「紅葉」台というぐらいですから、

秋の紅葉は絶景でやはり一番おすすめしたい時期ですね~。

 

全国的にも根強い人気を誇る紅葉台ですが、

紅葉の見ごろ時期には「紅葉祭り」も開催され、

より一層盛り上げてくれますよ~。

 

そこそこ気になってきました?紅葉台の紅葉。

そこで今回は、山梨 紅葉台の紅葉が気になっている方へ、

紅葉の見ごろ時期、基本情報、おすすめスポットについて

わかりやすく紹介していきますね。

          目次

  • 紅葉台の紅葉の見ごろはいつ?
  • 紅葉台の紅葉の基本情報は?
  • 紅葉台のおすすめスポットは?
  • まとめ

紅葉と。
紅葉と。 / e_haya

紅葉台の紅葉の見ごろはいつ?

大自然あふれる富士山を望みながら紅葉を愛でる。

良いですね~。最高ですね~。(笑)

 

そんな中々ないロケーションを誇る紅葉台。

その紅葉の色づき始めは、「10月中旬」(10月15日ごろ)で、

見ごろは『11月上旬』(11月1週目ごろ)がおすすめ!

 

その年の気候により色づき始め、見ごろは多少変化すると思いますが、

迷ったときは「11月上旬」に訪れる予定を立てると良いかも。

 

紅葉台には「紅葉台展望台」(標高1163m)があり、

そこから「三湖台」→「足和田山」(標高1355m)へ続く、

東海自然歩道(ハイキングコース)もあるので楽しんでくださいね。

紅葉台の紅葉の基本情報は?

紅葉台から足和田山まで続くハイキングコースを行くも良し。

紅葉台展望台から富士山と紅葉のコラボレーションを眺めるも良し。

紅葉の楽しみ方は皆さん自身が決めてください!(嬉)

 

そんな紅葉台の紅葉の基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

紅葉台の紅葉の基本情報

  • 紅葉の見ごろ11月上旬(~11月中旬)
  • 紅葉樹種:モミジ、ナラ等
  • 観賞ポイント:「紅葉台展望台」等
  • 住所:山梨県南都留郡鳴沢村紅葉台
  • お祭り:「農業祭り」「鳴沢菜祭り
  • 施設:紅葉台レストハウス(8:30~18:00)
  • レストハウス入園料:大人150円(子供100円)
  • 施設②:紅葉台ドライブイン(車の方は是非!)
  • バス:河口湖駅からバス約20分→徒歩約20分
  • :河口湖ICから国道139号線経由で約15分
  • 駐車場:上記ドライブインにあり(無料約90台)
  • TEL:0555-85-2356(紅葉台ドライブイン)

基本情報は変更になる場合があります

駐車場を利用する際は、事前に電話しておきましょう

河口湖駅からバスで約20分ほどのところにあるバス停、

紅葉台入り口」から徒歩約10分ぐらいにあるのが紅葉台ドライブイン。

 

 

車で行くときは無料駐車場が利用できるので便利の上、

無料で休憩、食事(お弁当の注文も)もできます。

 

また、主に団体向けのサービスとして、

ハイキングコース及び樹海周辺の簡易ガイド」も受け付けてくれますよ。

(もしかしたら頼むと個人でも受け付けてくれるかも。(要確認))

 

紅葉台展望台へは紅葉台ドライブインから徒歩約10分ほどなので、

バス、車、どちらで行くにもベースとして利用すると良いですね。

 

また、10月第3土日(昨年は10月19日、20日)に開催される

鳴沢村農業祭り」では地元産の野菜を堪能できます。

 

今年の農業祭りは18日、19日(予定)なので、

会場の「鳴沢村農協集出荷所」(鳴沢村鳴沢8531-2)へGo!

Campfire
Campfire / Hyougushi

紅葉台のおすすめスポットは?

紅葉台へのハイキングと紅葉では満足できないっ!

そんな方のためにこの章では周辺のおすすめスポットを2ヵ所

わかりやすく紹介していきますね。(お楽しみに~。)

 

まず、おすすめしたいのが『紅葉台キャンプ場』です。

紅葉台キャンプ場は、紅葉台ドライブインから車で約15分、

歩くとちょっと遠い約1時間の距離にあるキャンプ場。

 

「西湖」のほとりにあり、400人収容できる54棟のバンガロー、

西湖を望めるテントエリア、清潔なトイレ等、充実した施設ですね。

 

炊事用具、布団がレンタルことはもとより、

自転車やボートまで借りられるので秋を満喫できますよ。

紅葉台キャンプ場の料金一覧

  • バンガローSE:1泊9180円(目安4~5名)
  • バンガローF:1泊10800円(6~7名)
  • バンガローFⅡ:1泊21600円(12~14名)
  • テントエリア利用:1張1泊1080円
  • テント宿泊料:1泊大人760円(子供540円)
  • 寝具セットレンタル:1泊650円
  • 炊事用具レンタル:1泊1800円(次日以降1300円)
  • ボート:1時間1000円(半日2500円)
  • 自転車:1時間500円
  • シャワー:1回300円(8:00~22:00)

料金は変更になる場合があります

テント利用はエリア料金に別途宿泊料がかかります

紅葉台キャンプ場は、南都留郡富士河口町西湖2202にあり、

お問い合わせはTEL:0555-82-2250へ。

 

続いて、おすすめしたいのが『紅葉台木曽馬牧場』です。

木曽馬牧場は紅葉台ドライブインからほど近く、

住所は山梨県南都留郡鳴沢村紅葉台8529-86

 

紅葉台周辺を馬に乗って散策できるのが特徴で、

ハイキングとはまた違った景色の楽しみ方ができますよ。

 

また、経験者は「三湖台」まで乗馬登山できるコースもあり、

気持ち良さは格別ですね~。(数回以上の乗馬経験要)

木曽馬牧場コース料金一覧

  • 引き馬:1人5分700円(親子2人乗り1200円)
  • お散歩コース:1人30分4000円(同上6000円)
  • 三湖台登山コース:1人90分10000円
  • 樹海コース(ショート):1人60分7500円
  • 樹海コース:1人90分10000円
  • 三湖台+樹海コース:1人180分19000円

料金は変更になる場合があります

木曽馬牧場への乗馬の予約・お問い合わせは、

TEL:0555-85-3138までお願いしますね。

IMG_5306.JPG
IMG_5306.JPG / ftomiz

まとめ

今回の紅葉台の紅葉についてはどうでしたか?

紅葉を望ながらのハイキング、キャンプ、乗馬等々、

紅葉台の楽しみ方はたくさんありますね~。

 

また、紅葉台近くには天然記念物の『鳴沢氷穴』、

富岳風穴』もあり是非、帰りに寄ると良いかも。

 

そして、帰りといえばやはりお土産を考えると思いますが、

お土産を買うのに最適なのが『道の駅なるさわ』です。

 

この道の駅は富士五湖の中心に位置し、

視界を遮るものが何もないので富士山を余すことなく眺められます。

 

物産館、軽食(フジザクラソフトクリームは是非)、

博物館、観光案内所等、河口湖ICからまずここに行っても良いかも。

 

道の駅なるさわは、南都留郡鳴沢村8532-63にあり、

年中無休9:00~18:00(各施設により異なる)なので、

是非、紅葉台へ行く際はお立ち寄りください。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す