博多祇園山笠2015の日程は?これだけは外せない見どころは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

暑く寝苦しい季節になって来ましたね~。

しかし、夏になると血が騒ぎ、もっと熱くなりたいと思いませんか?(笑)

 

そのせいもあってか?、夏には日本全国で、

(夏)祭り』が開催されますよね~。

(熱くなるのは私だけではないんです。(嬉))

 

有り余るエネルギーを発散できる、観ているだけでもおぉっと熱くなる、

そんなお祭りが博多で開催されるのを知っていますか?

櫛田神社 山笠
櫛田神社 山笠 / Dal Lu

 

それが、『博多祇園山笠』です!(一度は行きたいっ!)

博多祇園山笠は、福岡県福岡市の博多区で毎年開催され、

700年以上の伝統ある祭り。

 

正式名称は、「櫛田神社祇園例大祭」で、

有名な「博多どんたく」と並んで博多を代表するお祭りですね。

 

櫛田神社は「商売繁盛」の神様として有名で、

私も商売繁盛お守りを持っていますよ。(効果の程は?(笑))

 

博多祇園山笠では、豪華絢爛の飾り山笠が飾られて祭りがスタートし、

祭りのクライマックスには「追い山笠」といわれる、

大迫力の催しが待ち構えています!(詳しくは後ほど。)

 

気になってきましたか?博多祇園山笠。

そこで今回は、博多祇園山笠2015が気になる方へ、

日程・基本情報、見どころ・スケジュールについて

わかりやすく紹介していきますね。

        目次

  • 博多祇園山笠2015の日程・基本情報は?
  • 博多祇園山笠2015の見どころ・スケジュールは?
  • まとめ(絶対に食べたい!グルメスポット紹介!)

博多祇園山笠2015の日程・基本情報は?

博多祇園山笠が開催される「櫛田神社」は、

博多駅から近く、繁華街の天神へも近いです。

 

また、櫛田神社から南に300~400m行くと、

巨大複合施設「キャナルシティ博多」もあるので、

ショッピングにも困らない立地ですよ。

 

しゃらくせ~、そんなことよりも祭りだよ~。(取り乱しました。(笑))

という方へ、ここからは「博多祇園山笠2015の日程・基本情報」について

わかりやすく紹介していきますね。

博多祇園山笠2015の日程・基本情報

  • 開催日程:2015年7月1日(水)~15日(水)
  • 場所:櫛田神社周辺
  • 住所(櫛田神社):福岡市博多区上川端町1-41
  • 正式名称:「櫛田神社祇園例大祭
  • 格付:日本三大祇園祭、重要無形民俗文化財
  • 歴史:770年超
  • メインイベント:15日AM4:59~「追い山笠
  • 昨年の人出:約150万人(15日間)
  • アクセス(電車):JR博多駅から徒歩約12分
  • アクセス(車): 「高速環状線」出口から約2.3km
  • 駐車場:櫛田神社にあり(100台)、周辺に多数
  • 交通規制:あり(9日~15日)

基本情報は変更になる場合があります

博多祇園山笠は毎年7月1日~15日まで開催され、

期間中、約150万人もの人出で賑わうお祭りです。(ぎゅうぎゅう)

 

櫛田神社は、福岡市の総鎮守として最古の歴史があり、

商売繁盛』の神様として有名で日頃から参拝したいところですが、

1年に1期間しか行けないとするなら是非、博多祇園山笠のときですね。

 

また、最終日の早朝(15日AM4:59~)から行なわれる、

追い山笠』は、眠い目をこすりながら(笑)も見るべきですよ。

 

そして、博多祇園山笠の交通規制情報ですが、

お祭りの終盤、9日(木)~15日(水)に櫛田神社周辺で行なわれる予定。

 

櫛田神社周辺は、福岡市の中心部なので、

週末やラッシュ時間はお祭りに関係なく混雑しますが、

お祭り開催期間中は、人出数割増を覚悟しておいてくださいね。(泣)

てのごい
てのごい / veroyama

博多祇園山笠2015の見どころ・スケジュールは?

この章では、博多祇園山笠の主な行事スケジュールとともに、

見どころ」を紹介していきますね。

博多祇園山笠2015のスケジュール

  • 7月1日(水):「注連(しめ)下ろし」:山笠清め行事
  • 7月1日(水):「ご神入れ」:山笠に神を招き入れる
  • 7月1日(水):「当番町お汐井(しおい)とり
  • 7月9日(木):「全流お汐井とり」:安全祈願
  • 7月10日(金):「流舁き」(ながれがき):舁き山笠
  • 7月11日(土):「朝山笠」:基本、流舁き
  • 7月11日(土):「他流舁き」:1日2回山笠を舁く
  • 7月12日(日):「追い山笠ならし」:PM3:59~
  • 7月13日(月):「集団山見せ」:PM3:30~
  • 7月14日(火):「流舁き」:若手の山笠舁きの最後
  • 7月15日(水):『追い山笠』:AM4:59

スケジュールは変更になる場合があります

博多祇園山笠のメインイベント・最大の見どころは、

7月15日(水)AM4:59~から開催される『追い山笠』です。

 

大太鼓の盛大な合図と共に、一番最初の山笠から順に、

櫛田神社境内に入る「櫛田入り」をした後、

境内を出て旧博多地域に設けられた、

5kmのコースを駆け抜ける時間を競います。

 

そのコースはこちら↓ になります。


より大きな地図で 博多祇園山笠 7/15「追い山」コース【山笠ナビ】 を表示

 

櫛田神社をスタートし、約5kmの「追い山笠コース」を舁き廻す様子は圧巻!

ゴールの須崎町の廻り止めまで目が離せませんね~。

 

追い山笠は、慣れた若手やベテランの舁き手が交代で山笠に付きますが、

前日の「流舁き」では、まだまだ未熟な舁き手を見ることもできますよ。

(これからの博多祇園山笠を担う若い力を応援したくなりますね。)

 

また、7月13日に行なわれる『集団山見せ』も見どころの一つ。

明治通りの呉服町交差点~天神(福岡市役所)」までの約1.3kmを、

各山笠が練り歩く姿は追い山笠に匹敵するぐらい見て欲しい催し!

 

当日はPM3:30~開催なので、見物はお早めに~。

博多祇園山笠
博多祇園山笠 / y4su0

まとめ

今回の博多祇園山笠2015についてはどうでしたか?

本章をじっくり読んでくれた方は??と思ったかもしれませんが、

なぜ追い山笠のスタート時間が『AM4:59~』か気になりません?

 

1分早まる理由は、1番山笠だけに許された特権があるからです。

通常、山笠は5分おきにスタートするのですが、

1番山笠にだけ、櫛田神社境内にて出発前「博多祝い唄」を歌えます。

 

その博多祝い唄の時間分がちょうど1分なので、

それを考慮して1分間、時間を早められているんですね。

(豆知識として披露すると「」ぶれますよ~。(笑))

 

そして、ここからは「まとめ」の本題である

博多のグルメスポットを紹介していきますね。

 

おすすめ博多グルメのお店は、『かわ屋』です。

仕込みに6日もかけた名物串が有名なかわ屋は、

天神(西鉄福岡駅)から1駅の薬院駅から徒歩約5分の距離にあります。

 

その名物串というのが、「とり皮」串ですね。

一度食べると、パリッとした食感と中身はモチモチ!

1人10本以上はぺろりと食べられますね~。(私は20本いきました。)

 

かわ屋は、福岡市中央区白金1-15-7にあり、

営業時間:17:00~24:00で、年中無休です。

 

その他の焼き鳥串もおいしく、平均予算1人2000円ほどと

かなりリーズナブルなお店なので、福岡に立ち寄ったときは是非!


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す