福井 敦賀まつり2015の日程は?アクセスやおすすめ移動方法は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

今年の夏休み・お盆休み等で日本国内・海外へ

いろいろ旅行に行った方も多いと思います。(楽しかったですか?(嬉))

 

国内旅行に限っていえば、「北海道」「東北」「関東」、

甲信越」「中部」「関西」「中国」「四国」「九州」「沖縄」等々、

エリアだけでもここも行きたいっ!あそこも行きたいっ!ところばかり!

 

えっ?あのエリアが入っていない?(気づきました?(笑))

そうです、忘れたわけではなく、最近私がはまっているのが『北陸』地方。

 

立山黒部アルペンルート」「黒部ダム」「兼六園」等々、

自然豊かで「ホタルイカ」等のグルメも堪能できる北陸が熱い!

北陸新幹線も開通して関東からのアクセスも抜群!(おぉ~。)

 

そんな魅力いっぱいの北陸地方で、

これから開催される夏祭りがあることを知っていますか?

(特に、夏休みにどこへも行かなかった方必見ですね。)

山車
山車 / sor

 

その夏祭りとは、『敦賀まつり』。

氣比神宮例祭」とあわせて開催される敦賀まつりは、

戦国絵巻の世界を表現した山車六基が敦賀市内を練り歩く山車巡行が有名。

 

他にも約4000人の市民が参加し盛り上げる「民謡踊りの夕べ」や、

大正時代をイメージした衣装をまとった人々の「カーニバル大行進」は見もの。

 

一昨年の大行進では東京ディズニーリゾート30周年を記念し

東京ディズニーリゾートパレード」が乱入?し大変な盛り上がりを見せました。

今年はどんな面白い・熱狂するパレードになるんでしょうか?

 

気になってきましたか?敦賀まつり。

そこで今回は、敦賀まつり2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、アクセス・おすすめ移動手段について

わかりやすく紹介していきますね。

            目次

  • 敦賀まつり2015の日程・基本情報は?
  • 敦賀まつりへのアクセス・おすすめ移動手段は?
  • まとめ

敦賀まつり2015の日程・基本情報は?

敦賀まつりと同時開催される氣比神宮例祭は、

初日の宵宮祭を皮切りに神幸祭、例祭、後祭、月次祭まで

15日間に渡って行なわれるので「氣比の長祭り」と呼ばれています。

 

氣比神宮例祭は是非、敦賀まつりとあわせて行きたいですね。

そんな北陸随一の夏祭り、敦賀まつり2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

敦賀まつり2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年9月2日(水)~4日(金),7日(月)
  • 氣比神宮例祭9月2日~15日まで開催
  • 開催時間:10:00~21:00ごろ(行事により異なる)
  • 会場:氣比神宮、神楽広場、駅前広場、本町通り等
  • 住所:福井県敦賀市曙町11-68(氣比神宮)
  • 荒天時の場合:雨天中止の場合あり
  • 昨年の人出:約16万
  • 見どころ:「山車巡行」「カーニバル大行進」等
  • アクセス(電車):JR敦賀駅より徒歩11分
  • アクセス(車):敦賀ICより国道8号経由約2km
  • 駐車場:無料・有料あり(計800台ほど)
  • 料金:無料
  • 交通規制あり1,2,4日10時~22時,3日~16時
  • TEL:0770-22-8122(敦賀まつり振興協議会)

基本情報は変更になる場合があります

敦賀の一大イベント・敦賀まつりを筆頭に敦賀周辺は、

たくさんの観光名所があります。

 

白砂と青松のコントラストが美しい「氣比の松原」、

1400坪にも及ぶ書院庭園で国の名勝指定もされている「大原山・西福寺」、

そして、約11m日本三大木造大鳥居の一つがある「氣比神宮」ですね。

 

境内には、松尾芭蕉さんの「月清し遊行の持てる砂の上」の句碑と、

松尾芭蕉さんの像が建てられているのでその前で是非、一句詠んでみては?

DSC_6685
DSC_6685 / rch850

敦賀まつりへのアクセス・おすすめ移動手段は?

敦賀まつりは毎年9月2日~4日を中心に、

大きな行事は土日に開催されてきました。

 

もうお気づきかもしれませんが、今年は水、木、金となるので、

カーニバル大行進」等、いつ開催かまだ決まっていません。

分かり次第更新予定なので少々お待ちくださいね。

 

今年のカーニバル大行進は、

9月3日(木)15:00~21:00』の予定!

 

気になる場所は「神楽・相生通り」にて開催されるので、

是非、今年も足を運んでくださいね。

 

しか~し、準備をするのは早いに越したことはないので、

この章では「東京方面」「大阪方面」から、

飛行機」「新幹線・電車」「」でのアクセスについて紹介していきますね。

 

東京方面から行く場合

まずは「飛行機」で行こうとすると、羽田空港から小松空港まで、

1時間30分、片道27390円(JAL利用の場合)ですね。

 

小松空港から小松駅前まで連絡バスを利用し、

12分、片道270円で小松駅からJR特急に乗り、

6駅、約1時間10分、片道3770円です。

 

次に「新幹線」で行こうとすると、東京駅から敦賀駅まで、

2時間57分(乗換1回)、片道13570円です。(便利!)

東京駅→米原駅まで新幹線、米原駅から特急に乗り、敦賀駅へ。

 

」で行こうとすると、東京ICから東名高経由で、

敦賀ICまで約5時間40分450kmの道のりですね。

 

大阪方面から行く場合

大阪方面から北陸地方へ行く場合、特急が出ているので大変便利。

大阪駅から特急サンダーバード1本ですね。

所要時間は約1時間20分3駅、片道4100円と近い。

 

」で行こうとすると、吹田ICから名神高経由で、

敦賀ICまで約2時間、130kmほどの道のりですね。

 

東京方面からは「新幹線」で行き、

大阪方面からは「JR特急サンダーバード」で行くのが良いですね。

 

また、お祭り期間限定ですが、おすすめの移動手段がありますよ。

それが『路線バス』なんです。(何で?と思いました?)

 

普段は200円~(1日フリー券500円)かかる路線バス、

コミュニティバス」「福井鉄道バス」「ぐるっと敦賀周遊バス」が、

お祭り期間限定で今年も『全線無料・乗り放題』になるんです。(お得~!)

 

特別な増便は行なわれない、福井鉄道バスは市内のみ等、

多少の注意事項はありますが、「1日何回乗っても無料」なので、

これは利用しない手はないですね~。(是非、ご利用ください。)

松原の砂浜と敦賀の海
松原の砂浜と敦賀の海 / nimame

まとめ

今回の敦賀まつりについてはどうでしたか?

敦賀まつりは3日間(4日間)開催されるので、

全部の日程、余すところなく楽しみたい方もいると思います。

 

しかし、旅行で行こうと思っている方で、

1日ぐらいの~んびり、ゆったり観光したいと思う方はいませんか?(私だけ?)

 

そんな方におすすめなのが『レンタサイクル』。

敦賀駅周辺には、「氣比神宮」「金崎宮・金ヶ崎城跡」、

赤レンガ倉庫」等、歴史を感じさせる史跡がたくさんあります。

 

また、少し足を延ばせば、「気比の松原」「西福寺」等もあり、

港敦賀の情緒あふれる街並みを堪能できますよ。

 

レンタサイクルは、JR敦賀駅にある敦賀観光案内所で借りられ、

普通自転車(2時間300円)、変速機付き自転車(2時間400円)で、

延長はともに2時間毎200円となっています。

 

レンタサイクルは数に限りがあるので借りられないこともありますが、

知っている人も意外に少ないので観光手段の一つとして良いですよ。

(レンタサイクル営業時間は9:00~17:00です。)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • Y. Yano

    おかげでずーと憧れていた八尾の風の盆が来年は現実になるかもしれません。 宿のこと無理かな?とおもってました。8/20からの前夜祭でも町流し鑑賞可能との事。情報有難う。カルホルニアより

    • ジーロ

      コメントありがとうございます。
      少しでも参考になれば、そのコメントが励みになります~。

コメントを残す