越中八尾おわら風の盆2015はいつ?有料観覧席や駐車場は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

もそろそろ中間地点を過ぎ(まだ十分に暑いですが(泣))、

少しだけ秋の背が見えてきていると感じるようになってきた今日この頃。

 

今年の夏はどこに出かけましたか?(楽しい思い出満載?)

夏といえば「○○」ですよね?(あれが入ります。)

 

盆踊り、夏祭り、花火大会、海水浴と夏のイベント、

夏にしかできないイベントはたくさんあります。

(その多くが7月、8月に行なわれますね。)

 

その中には、数十年、数百年とその地域で語り継がれてきた、

受け継がれてきた日本が誇る伝統的なものも多い!

 

また、この夏どこも行ってないけど(夏休み取れなかった(泣))、

季節はずれの夏休みにどこに行こうか迷っている方はいませんか?

おわら風の盆 前夜祭(上新町)
おわら風の盆 前夜祭(上新町) / tsuda

 

そんな方におすすめなのが、『越中八尾おわら風の盆』。

めちゃくちゃ覚え難い夏祭りですが、

越中八尾おわら風の盆の歴史は古く約300年余り踊りつがれています。

 

越中八尾といえば、富山県八尾(富山県南西部)の事を指し、

哀愁漂う伝統的な町並みが数多く残る地域です。(いいですねぇ~。)

 

この街並みを堪能するだけでも十分に訪れる価値はある上、

気品高い「踊り子」と哀調のある「おわら節」の音色は、

豪快さが売りの他の夏祭りとは一線を画し癒されること必至!

 

そんな越中八尾おわら風の盆は、富山県を代表するお祭りであり、

3日間で約20万人超もの人出が訪れる人気行事です。

昔の面影を残す町並みに数千のぼんぼりが立ち並ぶ様は圧巻~。

 

今年の夏はどこにもいけていないそこのあなた!(笑)

越中八尾おわら風の盆、気になってきていませんか?

 

そこで今回は、越中八尾おわら風の盆2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、駐車場、有料観覧席について

わかりやすく紹介していきますね。(お楽しみに~。)

            目次

  • 越中八尾おわら風の盆2015の日程・基本情報は?
  • 越中八尾おわら風の盆の有料観覧席は?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介~!)

越中八尾おわら風の盆2015の日程・基本情報は?

おわら風の盆は、猛々しく踊り尽くすお祭りというより、

しっとりとのびやかに気品ある女踊りで楽しませてくれます。

(男踊りの方はかなりダイナミックですが。)

 

そんな越中八尾おわら風の盆2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

越中八尾おわら風の盆2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年9月1日(火)~3日(木)
  • 演舞時間:15:00~23:00ごろ(日により変わる)
  • 会場:八尾旧町、越中八尾駅前地区
  • 住所:富山県富山市八尾町
  • 荒天の場合:雨天中止
  • 前夜祭8月20日~30日、18:30~22:00ごろ
  • 昨年の人出:約20万人(3日間)
  • 有料観覧席:あり(詳細は次章にて!)
  • アクセス(電車):越中八尾駅から徒歩約30分
  • アクセス(車):富山ICから約12km、25分
  • 駐車場:公式有料あり(収容台数2200台
  • シャトルバス:公式駐車場から無料送迎あり
  • 交通規制:周辺であり
  • TEL:076-454-5138(越中八尾観光協会)

基本情報は変更になる場合があります

越中八尾おわら風の盆では、

富山市八尾スポーツアリーナ」の駐車場が開放され、

普通車1台1日1000円で停めることができますよ。

 

そして、嬉しいことに駐車場から会場付近まで無料送迎あり。

駐車場⇒会場付近」:1日、2日:15:00~21:00、3日:17:00~21:00、

会場⇒駐車場」:各日:~23:00の運行です。

 

また、越中八尾おわら風の盆の楽しみ方は、

演舞場等で踊りを観るのと、町内を踊っているのを楽しめる、

町流し」「輪踊り」があります。

 

演舞場で楽しむのにはチケット(次章にて紹介)が必要ですが、

演舞場で踊っていない町内は「町流し」をやっている可能性が高いので、

その町へ見物に行くのも良いかもしれませんね。

 

そして、越中八尾おわら風の盆のお祭り期間は、

「3日間」だけと思っている方、実はそうではないんです!(えっ?)

 

前夜祭』が8月20日~30日まで演舞場(18:30~19:50)にて、

各町内(20:00~22:00)にて行なわれます。

 

前夜祭演舞場は、「八尾曳山展示館『観光会館』ホール」にて行われ、

チケットが必要になってきますが、是非観賞したいですね。

セントラム おわら風の盆
セントラム おわら風の盆 / senyo78

越中八尾おわら風の盆の有料観覧席は?

町流し、輪踊りで昔ながらの町並みと伝統ある踊りを楽しめますが、

やはりゆったりと落ち着いて観たいと思いませんか?

そういう方には『有料観覧席』で観るのをおすすめ!

 

この章では越中八尾おわら風の盆の有料観覧席について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

(前夜祭の有料観覧席も忘れず紹介していきますよ。)

越中八尾おわら風の盆の有料観覧席概要

おわら演舞場(本番)

  • 販売開始:2015年8月1日(土)AM10:00
  • 会場:「富山県立八尾小学校グラウンド」
  • 開催:1日19:00~21:00、2日19:00~21:25
  • 料金:指定席3500円、自由席2000円
  • 購入方法:コンビニ、電話、インターネット
  • Lコード(購入時に必要):59514
  • 予約番号(8月1日のみ):TEL:0570-084-629
  • 予約番号(1日以降):TEL:0570-084-005

前夜祭ステージ

  • 販売開始:2015年7月15日(水)AM10:00
  • 会場:「八尾曳山展示館『観光会館』ホール」
  • 開催:8月20日~30日:18:30~19:50
  • 料金:全席自由1500円
  • 購入方法:コンビニ、電話、インターネット
  • Lコード:59527
  • 予約番号:TEL:0570-084-005

概要は変更になる場合があります

発売開始直後は電話が繋がりにくくなると思います

お刺身 Sashimi
お刺身 Sashimi / PYONKO

まとめ

今回の越中八尾おわら風の盆についてはどうでしたか?

夏の終わりが近づき、今年も楽しかったな~という思い出とともに、

しっぽりお祭りを楽しむのも良いですね~。

 

そして、最後の夏の思い出に、

旅行」で富山に行こうと思っている方もいると思います。

 

そんなときに気になるのがやはり「宿泊施設」では?

越中八尾駅から富山駅まで電車で約25分、5駅、320円なので、

ホテル等がたくさんある富山周辺でも良いですね。

 

しかし、せっかくなら越中八尾周辺に泊まりたい?と思い、

今回は、この周辺のお宿を紹介していきますね。

 

おすすめは『山田温泉 元湯玄猿楼』(げんえんろう)です。

越中八尾駅から車で約10分の距離(富山市山田湯1017)にあり、

開湯1300年という北陸最古の100%源泉かけ流しで有名のお宿。

 

おわら風の盆のときのお宿としても良いですが、

温泉好きとしては一度は泊まっておきたい温泉宿ですね~。

また、富山湾で獲れた新鮮な海の幸にも舌鼓を打つこと間違いありません!

 

そんな元湯玄猿楼の8月後半~9月上旬の料金の目安は、

1泊2食付23000円~(大人2人)となっています。

 

すでに9月初旬は予約が困難な状況になっていますが、

宿泊のご予約はお早めにお願いしますね。(急がないとぉ~!)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.