府中 くらやみ祭り2015の日程は?GWはこれで決まり!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

4月から新生活を始めた方も多く、

そんな方は慣れない新天地で四苦八苦している?なんて。(慣れました?)

 

そうでなくても4月は何か気合を入れないといけない気が・・・。

その疲れ?が出てくるのが5月ではないでしょうか?(がんばろ!)

 

また、日頃から家族サービスが出来ていないお父さん方は、

GW(ゴールデンウィーク)をどうするか悩んでいる方も多いのでは?

P1020425
P1020425 / misawakatsutoshi

 

そんなGW真っ只中に開催され、

毎年多くの人出で賑わっているお祭りを知っていますか?

 

それが、東京都府中市、大國魂神社の『くらやみ祭り』です。

くらやみ祭りは、大國魂神社最大の例大祭で期間中、

毎年70万人近くの人出で賑わうお祭りイベント。(わぉ!)

 

山車(だし)、競馬式(こまくらべ)、大太鼓等、

迫力ある儀式が目白押しですね。

 

気になってきましたか?府中くらやみ祭り。

そこで今回は、くらやみ祭り2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、見どころについて紹介していきますね。

      目次

  • くらやみ祭り2015の日程・基本情報は?
  • くらやみ祭りの見どころは?
  • まとめ(おすすめ周辺グルメ紹介)

くらやみ祭り2015の日程・基本情報は?

 

武蔵国国府祭、大國魂神社例大祭であるくらやみ祭りは、

毎年約70万人もの人が訪れ、大変賑わいを見せるお祭り。

 

例年5月3日~6日のGW真っ只中に行なわれることもあって、

期間中、周辺では交通規制が行なわれる場合があるので注意。

 

ここからは、くらやみ祭り2015の日程・基本情報について

わかりやすく紹介していきますね。

くらやみ祭り2014の日程・基本情報

  • 開催日程:2015年5月3日(日)~5月6日(水)
  • 時間(5月3日):18:00~
  • 時間(5月4日):9:00~21:00ごろ
  • 時間(5月5日):10:00~0:00ごろ
  • 時間(5月6日):4:00~9:00ごろ
  • 場所:大國魂神社(東京都府中市宮町3-1)の周辺
  • 例年の人出:約70万
  • メインイベント:5月5日18:00~:『神輿渡御』
  • アクセス(電車):京王線府中駅より徒歩約5分
  • アクセス(車):国立府中ICから約10分
  • 駐車場:大國魂神社にあり(収容200台)※注
  • 露店数:約500店(境内で「関東植木市」開催予定)
  • 交通規制:あり
  • TEL:042-362-2130(大國魂神社)

基本情報は変更になる場合があります

くらやみ祭りは、主に毎年5月3日~6日まで開催されますが、

本当は4月30日の「品川海上禊祓式」から一連の行事が始まります。

5月1日、2日にもくらやみ祭り一連行事がありますよ。)

 

また、5月4日、5日は、朝から夜遅くまで、

たくさんの行事が開催されるので全然飽きないので、

どの日に行こうか迷った場合は5日(4日)をおすすめ

 

電車で行く場合、京王府中駅、府中本町駅等、

近くに駅が多数あるので大変便利です。

(東京駅からだと約50分460円の距離。)

 

車で行く場合、5月4、5日は12:00~21:00ごろ、

6日は、3:00~7:30ごろに交通規制が行なわれる予定なので、

この時間の移動は避けたほうが良いと思います。(時間変動あり)

 

また、交通規制が行なわれているときは、

大國魂神社の駐車場は利用不可になることもあります。(注意っ!)

 

周辺駐車場もたくさんありますが、

もし大國魂神社に停められなかったときは、

府中駅南口市営駐車場』(収容台数425台)がおすすめ。

 

24時間年中無休で営業していますが入出庫は8:00~23:00まで。

料金は最初の60分400円、以降30分200円(1日最大1200円)。

 

周辺の伊勢丹、フォーリスで合計3000円以上買い物すると、

2時間の駐車料金が無料になるのでお得。

(30000円以上の利用だと3時間無料)

Large Japanese drum くらやみ祭りの大太鼓
Large Japanese drum くらやみ祭りの大太鼓 / shig2006

くらやみ祭りの見どころは?

くらやみ祭りの起源は約1000年以上も遡り、

この祭り自体が見どころの一つといっても過言ではないです。

 

しかし、一番の見どころはやはり『神輿渡御』(みこしとぎょ)。

神輿渡御は、くらやみ祭りのメインイベントで、5月5日18:00~、

日本最大級の6張りの大太鼓が地鳴りのごとく打ち鳴らされます。(必見!)

 

そして、その地鳴りの大太鼓と灯りと共に、

8基の神輿が大國魂神社本殿から御旅所まで渡御されます。

 

御旅所とは、旧甲州街道と府中街道の交差点を指します。

担ぎ手の熱気が直に伝わってくるこの神輿渡御は、

是非、生で見てほしいですね。(圧倒されること必至!)

 

自分は参加していないはずなのに、

なぜか体に力を込め緊張した面持ちで見てしまいます。

R0025471
R0025471 / urasimaru

まとめ

今回のくらやみ祭り2015についてはどうでしたか?

1000年以上も続く祭りの熱気と力強さ、

そして、執り行う方たちの誇りは伊達ではありませんね。

 

1000年前というと、平安時代だと思いますが、

そのころと変わらない・受け継がれてきた伝統を目の当たりに出来るとは!

 

そして、お祭りといえば露店でご飯やおやつを食べるのも良いですが、

やはりその土地のグルメが気になりませんか?(嬉)

 

そこで大國魂神社周辺のおすすめグルメのお店

わかりやすく紹介していきますね。

 

そのおすすめグルメのお店は、

京王線府中駅から程近くの『ガウチョ』(東京都府中市宮西町1-16-1)です。

 

くやらみ祭りのメインは「」ということで、

オシャレな創作ダイニングバーをおすすめ!

 

車で訪れた方はダメですが、電車で行った方は、

祭りで火照った体のままくいっと一杯なんて~。(笑)

 

串焼きから一品料理までレベルの高い料理が楽しめますよ。

私のおすすめは、「タンシチュー」(950円)ですね。(飲みすぎ注意!)

 

営業時間17:00~23:00でTEL:042-367-3363、定休日は日・祝ですが、

火~土が祝日のときは営業する予定ですよ。(要確認)

平均予算4500円(1人)で席数は40席のお店です。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.