花粉症対策におすすめの空気清浄機は?PM2.5もばっちり!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

今年もこの季節がやってきましたね~。

鼻がむずむずしだしたらと思ったら、鼻水が止まらなくなる・・・。(泣)

 

そんな経験はありませんか?

そうですっ!毎年悩まされる『花粉症』の季節ですね。

 

ひどい症状が出る人になれば、「花粉」と聞くだけで、

その時期ではなくとも鼻がむずむずするんじゃないでしょうか?

加湿空気清浄機
加湿空気清浄機 / yto

 

そんないや~な花粉に対抗するのに有効なのが、

空気清浄機』ですね~。

 

空気清浄機が花粉対策、ハウスダスト対策になるとは知ってるけど、

種類が多すぎて、機能が多すぎてどれを買ったら良いのか

迷っている、そんな方も多いと思います。

 

そこで今回は、空気清浄機が気になっている方へ、

花粉症対策におすすめのものを紹介していきますね。

 

その他の花粉症対策について詳しくは↓

花粉症対策に効果的なおすすめグッズは?メガネは?マスクは?

          目次

  • 花粉症対策におすすめの空気清浄機その1
  • 花粉症対策におすすめの空気清浄機その2
  • 花粉症対策におすすめの空気清浄機その3
  • まとめ

花粉症対策におすすめの空気清浄機その1

花粉症対策におすすめの空気清浄機その1は、

パナソニックから発売されている『F-VXJ90』です。

パナソニックF-VXJ90:基本情報

  • 特徴:人感センサーを搭載し、効率的に集塵
  • 8畳の清浄時間:約7分
  • 適用面積:~40畳
  • 加湿機能:あり
  • フィルター:HEPA集塵フィルター
  • フィルター交換サイクル:約10年
  • 価格:目安6万3500円

基本情報は変更になる場合があります

F-VXJ90は、HEPA集塵フィルターを搭載しており、

0.3μmの粒子を99.97%集塵してくれる優れたフィルターです。

 

今話題?のPM2.5は、直径2.5μm以下の微粒子のことを指すので、

このフィルター搭載のF-VXJ90ならばっちり対策できますね。

 

また、人感センサーを搭載しているので、

人の動きに反応して効率良く集塵してくれるのもGood!

 

F-VXJ90は、大きすぎるという方は、F-VXJ50がおすすめ!

F-VXJ50は、~24畳までで目安価格2万8千円なので、

部屋の広さに合わせて検討してくださいね。

加湿空気清浄機
加湿空気清浄機 / yto

花粉症対策におすすめの空気清浄機その2

花粉症対策におすすめの空気清浄機その2は、

シャープから発売されている『KI-DX85』です。

シャープKI-DX85:基本情報

  • 特徴:静電気を抑制し、微粒子が壁に付くのを防ぐ
  • 8畳の清浄時間:約8分
  • 適用面積:~38畳
  • 加湿機能:あり
  • フィルター:HEPAフィルター
  • フィルター交換サイクル:約10年
  • 1日の電気代目安:約4.9円
  • 価格:目安6万8900円

基本情報は変更になる場合があります

KI-DX85にもシャープの空気清浄機といえばというほどの

代名詞になっている『プラズマクラスター』搭載です。

 

そして、こちらもフィルターがHEPAフィルターなので、

0.3μmの粒子を99.97%集塵してくれますね。(安心、安心~)

 

また、部屋の静電気を除電しながら、

ホコリから微粒子まで素早く集塵してくれ、

強力なニオイをも脱臭してくれる機能があるのもGood!

 

KI-DX85は適用面積が~38畳ですが、

それでは大きすぎるという方は、KI-DX50がおすすめ!

 

KI-DX50は適用面積がおよそ~24畳までで、

価格も目安3万7千円ほどになっています。

花粉症対策におすすめの空気清浄機その3

花粉症対策におすすめの空気清浄機その3は、

ダイキン工業から発売されている『MCK70P』です。

ダイキン工業MCK70P:基本情報

  • 特徴:電気集塵方式を採用
  • 8畳の清浄時間:約9分
  • 適用面積:~31畳
  • 加湿機能:あり
  • フィルター:電気集塵方式高性能フィルター
  • フィルター交換サイクル:約10年
  • 1日の電気代目安:5.2円
  • 価格:目安5万3800円

基本情報は変更になる場合があります

MCK70Pは、他の2つとは違い独自の電気集塵方式という

集塵方法を採用しているのが特徴です。

 

吸い込んだ汚れを帯電したフィルターで吸着するので、

目詰まりしにくいのが売りです。

価格も他のより手頃なのでお買い求めしやすいですね。

 

風量も7つのモードが用意されており、

皆さんでいろいろ調節できるところがGood!

 

また、他の2機種に比べて、中モードでの音が一番小さいので、

音が気になる方にはおすすめです。

 

MCK70Pは大きすぎるという方には、MCK40Pをおすすめします。

MCK40Pは、適用面積が~19畳までで、

目安価格は約2万8千円ほどですね。


スポンサード リンク

 

まとめ

今回のおすすめの空気清浄機についてはどうでしたか?

今回紹介した3点はいずれも加湿機能が付いていましたが、

加湿機能はいらないな~という方には、

バルミューダから発売されている『AirEngine』がおすすめ!

 

パワフルな気流で部屋に循環気流を起こし、

汚れを吸引するのが特徴のバルミューダですが、

このAirEngineもパワフルでかつコンパクトです。

 

A4サイズほどの設置面積なので、

狭い場所でも置くことができますね。

適用面積は~36畳で、価格目安は約5万円ほどです。

 

しかし、難点が一つあります。

それは、パワフル気流なだけあって

ターボ時の動作音はかなり大きいですね。

 

ご自身の部屋の大きさ、価格、動作音、加湿機能等、

いろんな条件にマッチするものをご検討くださいね。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す