アカデミー賞2014の発表はいつ?ノミネート作品は?受賞予想は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

毎年、全世界で多くの映画が公開され、

世界中の人々を楽しませてくれますね~。

 

私も毎年100本近くの映画を映画館やDVD等で見るのですが、

皆さんは最近はどんな映画を見られましたか?

 

そんな映画好きな人から、そうでない人まで、

名前ぐらいは知っている映画賞がありますね?

(あのレッドカーペットのやつです。(笑))

Red Carpet
Red Carpet / mrhayata

 

そうですっ!『アカデミー賞』です。

そのアカデミー賞の各賞でのノミネート作品が発表され、

日本映画も何本かノミネートされています。

 

もしかしたら受賞するかも?という期待もありますね~。

アカデミー賞、気になってきましたか?

 

そこで今回は、アカデミー賞2014が気になっている方へ、

受賞作発表日、主要な部門のノミネート作品

受賞予想について紹介していきます。

         目次

  • アカデミー賞2014の受賞作発表はいつ?
  • アカデミー賞2014の主要部門のノミネート作品一覧
  • アカデミー賞2014の受賞予想は?
  • まとめ

アカデミー賞2014の受賞作発表はいつ?

アカデミー賞2014は、映画芸術科学アカデミーが主催する賞で、

2013年の映画を対象としています。

 

例年のアカデミー賞の発表は、

2月最終日曜日に行なわれるのですが、

2014年(第86回)は、ソチオリンピック中継に配慮して

4年ぶりの3月開催になりました。

 

そこで気になる受賞作の発表日は、

2014年3月2日(日)』です。

 

ノミネート作品の発表は、2014年1月16日(木、現地時間)に行なわれ、

どの作品が受賞するのか気になるところですね。

Cine Saison Shibuya
Cine Saison Shibuya / Dick Thomas Johnson

アカデミー賞2014の主要部門のノミネート作品一覧

今回は、どの作品が受賞するか特に注目される

作品賞」「監督賞」「主演男優賞」「助演男優賞」、

主演女優賞」「助演女優賞」について紹介していきます。

主要部門のノミネート作品一覧

作品賞

  • アメリカン・ハッスル
  • キャプテン・フィリップス
  • ダラス・バイヤーズクラブ
  • ゼロ・グラビティ
  • her 世界でひとつの彼女
  • ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅
  • あなたを抱きしめる日まで
  • それでも夜は明ける
  • ウルフ・オブ・ウォールストリート

監督賞

  • デビット・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」
  • アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
  • アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  • スティーブ・マックイーン「それでも夜は明ける」
  • マーティン・スコセッシ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」

主演男優賞

  • クリスチャン・ベール「アメリカン・ハッスル」
  • ブルース・ダーン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
  • レオナルド・ディカプリオ「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
  • キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
  • マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」

助演男優賞

  • バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
  • ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
  • マイケル・ファスペンダー「それでも夜は明ける」
  • ジョナ・ヒル「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
  • ジャレット・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」

主演女優賞

  • エイミー・アダムス「アメリカン・ハッスル」
  • ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
  • サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」
  • ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
  • メリル・ストリープ「8月の家族たち」

助演女優賞

  • サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
  • ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
  • ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
  • ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
  • ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

順不同、敬称略

アカデミー賞2014の受賞予想は?

今年の主要部門の受賞予想は・・・

もう一度一覧↑ を振り返ってください、何か気づきませんか?

そうですっ!「赤太文字」で脚色しているのが、私の受賞作品予想です。

 

ゼロ・グラビティ」、「アメリカン・ハッスル」が、

最多の10部門でノミネートされていますね。

 

それに次いで、「それでも夜は明ける」が、

9部門でノミネートされています。

 

アカデミー賞の前哨戦とされるゴールデングローブ賞の

2014年の結果では、ドラマ部門の作品賞が「それでも夜は明ける」、

ミュージカル・コメディー部門の作品賞が「アメリカン・ハッスル」でした。

 

また、ドラマ部門の主演男優賞は、「マシュー・マコノヒー」が、

同部門の主演女優賞は、「ケイト・ブランシェット」が獲得していますね。

 

ミュージカル・コメディー部門の主演男優賞は、「レオナルド・ディカプリオ」、

同部門の主演女優賞は、「エイミー・アダムス」が獲得しています。

アカデミー賞ではどの作品が、誰が受賞するのか楽しみですね。


スポンサード リンク

 

まとめ

今回のアカデミー賞2014についてはどうでしたか?

今回は、長編アニメーション部門に宮崎駿監督の「風立ちぬ」が、

短編アニメーション部門には、森田修平監督の「九十九」等、

日本人作品がノミネートされていますね~。

 

「風立ちぬ」前哨戦のゴールデングローブ賞では、

惜しくも受賞を逃しましたがどうなるのか本当に楽しみです。

 

3月2日の受賞作品発表までまだ見ていない作品があれば、

受賞するかも?と思いながら観るのも面白いかもしれませんよ。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す