ななつ星in九州の料金と予約方法は?知らないと損する注意点とは?


スポンサード リンク

日本でも最高級寝台列車の「ななつ星」の運行が

2013年10月15日から開始されます。

 

ななつ星って?という方は、

ななつ星in九州とは?話題のクルーズトレインで旅に出よう!

よく読んでくださいね。

 

ななつ星の「売り」について詳しく書いています。

まだ読んでない方のために簡単に説明すると、

  • 3泊4日で九州を一周できる
  • 最高級の「大人の空間」
  • 九州の七つの観光素材が楽しめる

詳しくは上に紹介したものに譲りますね。

R0010435
R0010435 / tosimisi

 

今回は、良さはわかった!!という方向けに、

ななつ星の料金と予約方法、予約時の注意点等について

紹介していきます~。

ななつ星の客室の種類とその料金は?

ななつ星の客室は14室しかありません。

そして、全客室がスイートルームです。

 

客室の種類は、DXスイート、スイートの2種類で、

DXスイートは1室3名まで、スイートは1室2名まで利用できます。

また、ななつ星には1泊2日のコースと3泊4日のコースがあり、

3泊4日のコースは2日目は旅館に泊まります。

 

そして、寝台列車で最も人気のあるのは、

車両最後尾の展望席付きの客室ですね。

ななつ星も例外ではなく、展望DXスイートが一番予約が困難です。

客室自体が少ないのも予約の困難さを加速させていますね。

 

加えて、気になるのがその料金

3泊4日のコース(1人あたりの料金)

  • スイート(1室2名利用):391000円~
  • DXスイート(1室3名利用):463000円~
  • DXスイート(1室2名利用):515000円~

基本的に、1室2名利用ですが、1室1名利用することも可能です。

その場合、大体1人辺りの料金は6割増になっていますね。

 

また、3泊4日のコースは、宿泊する旅館、

その部屋指定の有無により、多少値段が変わってきます。

 

宿泊する旅館としては、

忘れの里 雅叙苑」、「妙見石原荘」、

天空の森」になっていますが、変更になる場合があります。

 

どの旅館も超豪華な旅館で、ななつ星の催行でなくても、

この旅館を目的に旅行しても十分すぎるぐらいです。

個人的には、「天空の森」に泊まってみたいですね~。

1泊2日のコース(1人あたりの料金)

  • スイート(1室2名利用):155000円~
  • DXスイート(1室3名利用):186000円~
  • DXスイート(1室2名利用):206000円~

ななつ星の予約方法は?

ななつ星のチケットを予約するには、

  • JR専用窓口
  • 旅行会社各社窓口
  • インターネット予約

上の3つの方法から予約することができます。

 

旅行会社からの予約は、

旅行会社が企画したツアーで申し込むことになりますね。

予約が殺到しているので、早め早めの予約をおすすめします。

予約する前に知らないと損する注意点とは?

a0002_008955

予約する前に知らないと損する注意点について

主なものを紹介します。

  • 予約は料金の高いものから埋まっていく
  • ツアー参加者は「中学生以上」に限定
  • 車内の共用スペースにはドレスコードがある
  • 車内は全面禁煙
  • 寝台個室にはTVはない
  • 一回の催行定員は30人
  • キャンセル待ちは必ずする!

主なものは上に書いたものです。

ななつ星は「大人の空間」をコンセプトにしているので、

ツアー参加者を中学生以上に限定していたり、

共用スペースはドレスコード『スマートカジュアル』があります。

 

スマートカジュアルの例としては、ジーンズ、サンダル禁止です。

ジーンズ以外の長ズボンで、襟付きのシャツで、

ネクタイは要りません。

 

一回の催行での募集人員が非常に少ないので、

予約できなかった場合でも、

キャンセル待ち」は予約時に必ず希望しておきましょう。

もしかしたら、幸運が訪れるかもしれません。

まとめ

Red-face commuter
Red-face commuter / tataquax

 

今回のななつ星in九州の料金と予約方法についてはどうでしたか?

個人的には、こういう高級寝台列車は、

大体が料金の高い、より豪華な客室から

予約が埋まっていくという事実に驚きました。

 

ななつ星も3泊4日なら最安でも

1人あたりの料金が約40万円!!ですから、

もうすごいとしか言いようがありません・・・。

 

しかし、ツアー内容を見ていると、

それでも安いと思わせるような内容ですね。

予約が殺到しているのもわかる気がします。

 

皆さんも早めに予約しましょう~。

一度は乗ってみたいですね。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す