伊勢神宮とは?知らないと恥ずかしい参拝方法は?


スポンサード リンク

伊勢神宮全国でも有数の参拝者を誇り、

毎年多くの方々が訪れています。

あなたは参拝しましたか?

これから参拝する予定がありますか?

 

そこで、参拝したことがある人、

これから参拝する予定のある人に聞きたいことがあります。

正式な参拝方法は知っていますか?

 

せっかく参拝しに行ったのに、

きちんとした作法で神様にお願いしないと、

御利益が得られないかもしれませんよ~。

 

今回は、知っておきたい神社の参拝方法

ますます注目される伊勢神宮についておさらいしていきましょう~。

 a1360_000017

伊勢神宮について

伊勢神宮とは、その名の通り、三重県伊勢市にある神社で、

正式名称は伊勢が付かず、「神宮」で、神宮管理下の神社125社の

総本山です。

 

伊勢神宮には、太陽を神格化した天照大御神を祀った、皇大神宮(内宮)、

衣食住の神様である豊受大御神(とようけのおおみかみ)を祀った、

豊受大神宮(外宮)の二つの正宮があります。

 

その他に、別宮、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)等、三重県内に社宮が

125社あり、それを総称して「神宮」といいます。

 

歴史があるだけあって、その規模もすごいです。

もちろん全部はお参りできないので、

まずはしっかり、主要な内宮と外宮にお参りし、

徐々に社宮へと参拝するのも

お伊勢参りの楽しみの一つになりますね。

 

次は、具体的に参拝方法について

おさらいしていきましょう~。

a1360_000014

今さら聞けない参拝方法

伊勢神宮も神社ですから、

全国の神社の参拝方法と基本的には同じです。

 

なんだ、それならば知っているよ!という方も、

正式な参拝方法まで知っている方は、

意外に少ないのではないでしょうか?

 

まずは、わかりやすい神社の参拝方法について

説明した動画を見つけたので、こちらを見てください。

二拝二拍一拝」は有名なので、

多くの方が知っていたのではないでしょうか?

 

しかし、鳥居をくぐる前に一礼すること、

参道を通るとき、神様の通り道である中央は通らない

意外に知らないことが多くはなかったですか?

 

そして、参拝前の手水舎(てみずや)で

手の清め方、口のゆすぎ方については、

右手から?左手から?柄杓に口をつけて良いの?等、

うろ覚え、良く知らないという方はいなかったですか?

 

知らなかった人はもちろん、

忘れていた人は、しっかり復習しておいてくださいね。

 a0024_000406

参拝

身を清めた後は、いよいよ参拝ですね。

鈴がある場合は、

神様に参拝に来たことを知らせる合図なので、

力強く鳴らしましょう~。(とはいってもほどほどに(笑))

 

伊勢神宮も含め一般的な神社は、「二拝二拍手一拝」です。

具体的に説明していきましょう~。

参拝編

  1. 鈴を力強く鳴らす
  2. お賽銭を静かにそっと入れる
  3. 神前に向かって、二回深く礼をする(腰を90度折る)
  4. 二回、パンパンっ!と拍手を軽く打つ
  5. 祈願する(感謝を込めて)
  6. 再び深く一礼をする

 

神社で拍手を力強くする人がいますが、

その必要はありません。

 

神社においての拍手は、音をたてて、

神様を呼ぶためのものではなく、自分が素手であること

何も下心がないことを示すためにするそうです。

 

ここまでが一般的な神社、伊勢神宮の参拝方法です。

そして、ここからちょっと気になることを付け足し~。

 

伊勢神宮について調べていくと、

八度拝八開手」という言葉が出てきます。

具体的にはどういう意味があるのでしょうか?

詳しく見ていきましょう~。

八度拝八開手?

伊勢神宮での参拝方法を調べていると、

八度拝八開手(はちどはい やひらで)という

単語が出てきます。二拝二拍一拝ではないの?

と迷う方もいるかもしれませんが、前者の方は、

神職の方が、祭事の前にいろいろな儀式を終え、

身を清めた上で行う参拝方法なので、一般参拝者は

二拝二拍一拝で大丈夫なそうです。

まとめ

今日の伊勢神宮その参拝方法についてはどうでしたか?

まだまだ言い足りないのですが、

個人的には、参拝前の手水舎での身の清め方は、

案外適当にしていないかどうか、

特に注意して動画を見てほしいですね。

 

伊勢神宮は、まず外宮を参拝した後に、

内宮に参拝するのが正しいとされているので、

観光で内宮のみ参拝した後に帰ってしまうのは、

大変もったいないです。

併せて参拝しましょう~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.