出雲大社へのアクセスは?東京から行くには?


スポンサード リンク

縁結びの神様として有名な出雲大社

60年ぶりといわれる遷宮が行われ、

ますます縁結びの力を高められたのではないでしょうか?

 a0960_003825

平成の大遷宮」の力が最大の今、

良縁を得るために逃さず行きたいですね~。

 

そこで、気になるのがアクセス

出雲大社は島根県にあるので、

私の住んでいる大阪からでも遠く感じますが、

関東在住の人からすればもっと遠い!!

 

具体的にどれぐらいかかるのか気になったので、

東京からの行き方を調べてみました。

出雲大社へのアクセス(東京から)


大きな地図で見る

 

東京から出雲大社へ行くための主な手段は、

新幹線+電車+バス」、「寝台列車+バス」、「飛行機+バス」、

高速バス」です。

 

今回は上の4種類+車でいく場合(超ハード!!)を

紹介していきます。(車はおすすめしません(笑))

 

新幹線+電車+バスで行く場合

a1750_000006

東京駅から新幹線のぞみ・博多行に乗り、

途中JR岡山駅で特急やくも・出雲市行に乗り換えて、

JR出雲市駅まで約6時間40分の旅。

 

料金は普通車指定席で片道2万円(目安)ですね。

 

JR出雲市駅から出雲大社までは、

バスで行きます。

 

[一畑バス]の出雲市駅①番のりば出雲大社方面行に乗り、

所要時間約25分・510円です。

 

寝台列車+バスで行く場合

a0728_000096

寝台列車・サンライズ出雲は、今、ひそかに人気らしいですね。

 

サンライズ出雲は、東京駅や横浜から出ており、

東京~出雲市まで約12時間の旅です。

 

長っ!!と思うかもしれませんが、夜10時に東京駅を出発して、

翌朝10時に着くことができるので、車内ではゆったりとしながら、

着いたらすぐに観光できるので良いですね。

 

料金も基本的な乗車券は、東京~出雲市間で11660円。

それに加えて、寝台料金+特急料金(固定3150円)がかかります。

 

寝台料金は、

  • シングルデラックス(贅沢な空間):13350円
  • シングル(スタンダード):7350円
  • ソロ(コンパクトシングル):6300円
  • シングルツイン(2人利用可):9170円(2人利用の場合、プラス5250円)
  • サンライズツイン(良好に最適なツイン):14700円
  • ノビノビ座席(カーペットの座席空間):510円(特別指定席料金)

 

乗車券+寝台料金+特急料金の合計は、

一番安いノビノビ座席片道15120円

一番高いシングルデラックス片道28160円ですね。

 

料金はあくまで目安ですが、

時間があれば「動くホテル」といわれるサンライズ出雲で、

ゆったりと行くのも一つの案です。

 

JR出雲市駅からは、「新幹線+電車+バス」の時と同様、

[一畑バス]の出雲市駅①番のりば出雲大社方面行に乗り、

所要時間約25分・510円です。

 

飛行機(JAL)で行く場合

a1180_009096

東京・羽田空港から出雲空港まで、

1時間20分の旅です。

 

料金はあくまで目安ですが、片道31570円ですね。

往復割引を使って片道28270円になります。

 

早めに予約して早割りを使ったり、

格安チケットを利用すると、

もっと安くなるかもしれません。

 

出雲空港から出雲大社までは、

飛行機の発着時間に合わせて連絡バスが出ているので、

それを利用して約35分・850円で行くことができます。

 

高速バスで行く場合

a0006_000280

高速バス(バス名:スサノオ)で行く場合、

東京駅八重洲口を19:10に出発、

出雲大社に翌7:41に到着(目安)の便があります。

高速バスで約12時間30分はしんどいですね~。

 

この案を選ぶメリットはなんといってもその料金!!

3列独立シートで、大人片道12200円(小児:6100円)です。

 

高速バスは、お金はなくても出雲大社に行って、

良縁が欲しいという方におすすめの案です。

車で行くのはどう?

完全におすすめしませんが(笑)、

個人的に気になったので記します。

 

あくまで目安ですが片道で、

  • 高速料金:約9000円(休日特別割引)
  • 移動距離:約785km
  • 所要時間:約9時間15分

この目安には、ガソリン代

休憩時間含んでいません

 

東京(スタート)→東名高速→新東名→東名

→伊勢湾岸自動車道→東名阪→新名神

→名神→中国→米子→国道9号米子

→安来道路→国道9号松江

→山陰自動車道→出雲大社(ゴール!!)

 

ハードすぎる!!

友人、家族で他人を気にすることなく、

わいわい行きたい方におすすめ!

 

途中で、名古屋、大阪、神戸に寄るなど、

選択肢は自由ですね。

まとめ

今回の出雲大社へのアクセス紹介はどうでしたか?

 個人的には、サンライズ出雲で行く寝台列車の旅

出雲大社に行ってみたいですね~。

 

寝台列車というだけでもワクワクしてくるのですが、

寝てる間に着くというのも大きなメリットです。

 

飛行機で行く場合は、料金が高いのに加えて、

飛行機は乗っている時間以外に、待ち時間、

空港へ行く時間等が長いのであまり選ばないですね。

 

また、誰も選ばないと思いますが、

最後に紹介した「車で行く場合」は絶対におすすめしません。(笑)

 勇気のある方だけ選択してくださいね。

 

出雲大社は、60年に一度の遷宮が行われてから、

以前にも増して注目されています。

 是非この機会に行きましょう~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す