長野 上高地の紅葉の見ごろは?雄大な自然を楽しもう!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

だんだんと涼しくなり過ごしやすくなってきて「」って感じがしてきましたね。

 

日頃から運動している方も、していない方(笑)も

なんか体を動かしたくなってきませんか?(嬉)

 

そんなときに良いのが「ハイキング」や「散策」ですね。

マラソンやスポーツと違い日頃から運動していない方でも、

歩くのであれば全然大丈夫ですよ~。

 

また、それが雄大な自然の中でかつ、

あの秋の綺麗な自然現象が付いてくれば申し分ないと思いませんか?

 

もちろん、「」+「綺麗な自然現象」=『紅葉』ですね。

日本は島国ながら、山がたくさんあり自然も豊富なので、

この季節、全国各地で紅葉を堪能できるスポットが存在します。

Kamikochi 上高地
Kamikochi 上高地 / nowasforjason

 

その中でも日本を代表すると言っても過言ではない、

山岳景勝地の一つである『上高地』の紅葉はおすすめ!

 

梓川の谷間で織り成される風景、穂高連峰は、

人間一人の大きさなんて小さいんだな~と実感されてくれますよ。(笑)

 

いつ行ったとしても自然のパワーをもらえる上高地ですが、

やはりおすすめは「紅葉時期」ではないでしょうか?

緑と青と黄色と朱色のグラデーションはこの時期しか楽しめません。

 

どうですか?気になってきていません?上高地の紅葉~。

そこで今回は上高地の紅葉が気になっている方へ、

見ごろ時期、基本情報、おすすめ宿泊施設について

わかりやすく紹介していきますね。

             目次

  • 上高地の紅葉の見ごろは?
  • 上高地の紅葉の基本情報は?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介!)

上高地の紅葉の見ごろは?

穂高連峰
穂高連峰 / houroumono

 

長野県松本市に位置する「上高地」の紅葉は、

涸沢周辺』と『大正池・河童橋周辺』で見ごろ時期が変わってきます。

 

まず、氷河圏谷『涸沢カール』で有名な「涸沢周辺」ですが、

紅葉の色づき始めが「9月中旬」ごろ、

例年の見ごろは『9月下旬~10月上旬』ですね。

 

次に、梓川にかかる「河童橋」や「大正池」「田代池」では、

紅葉の色づけ始めが「10月上旬」ごろ、

例年の見ごろは『10月中旬~10月下旬』ごろとなります。

 

時期が被らない・・・。(泣)と思っている方もいるかもしれませんが、

裏を返すと、紅葉の見ごろが長いので、

紅葉狩りの予定が立てやすいというメリットがありますね。

 

天候により多少の前後はあると思いますが、

9月下旬~10月上旬」に日にちが取れる→『涸沢周辺へ

10月中旬~10月下旬」に日にちが取れる→『大正池・河童橋へ』Go!

Kamikochi 上高地
Kamikochi 上高地 / nowasforjason

上高地の紅葉の基本情報は?

穂高連峰の麓、標高約1500mほどに広がる高原で、

北アルプス群の玄関口として多くの方が訪れる上高地。

 

梓川と穂高連峰に囲まれた自然は、まさに息を呑みますよ。

自然のパワーを体全体に取り込むために、

早速、上高地の紅葉の基本情報について紹介していきますね。

上高地の紅葉の基本情報

  • 紅葉見ごろ(涸沢周辺)9月下旬~10月上旬
  • 紅葉見ごろ(河童橋)10月中旬~10月下旬
  • 紅葉樹種:シラカバ、ダケカンバ、カツラ、カラマツ等
  • 住所:長野県松本市安曇 上高地
  • 料金・時間:無料、散策自由
  • 標高:河童橋周辺で約1500m
  • 注意点:冬季道路閉鎖あり(11月中旬~翌4月中旬)
  • アクセス(バス):新島々駅→バスで約1時間、上高地へ
  • アクセス(車):松本ICから沢渡まで車で約1時間
  • 駐車場:沢渡駐車場(上高地まで車で約30分の距離)
  • マイカー規制あり(通年)
  • TEL:0263-94-2221(松本市アルプス観光協会)

基本情報は変更になる場合があります

上高地へ車で行こうと思っている方は、

絶対に注意しておかないといけないことがあります。

それは『マイカー規制』があることですね。

 

上高地へのマイカー規制は通年で行なわれており、

松本方面から車で行く場合は「沢渡駐車場」まで、

高山方面からは「平湯駐車場」までしか行くことができません。

 

そこからは「タクシー」で行くか、「バス」で行くか。

ちなみに沢渡(さわんど)駐車場の料金は1日500円、2000台

平湯駐車場は、1日500円、収容台数850台ですよ。

 

また、各駐車場から「タクシー」で行こうと思っている方へは、

ゆったり『定額タクシー』がおすすめです。

 

バスに比べるとかなり割高ですが、

混み具合・運行時間に関係なく行きたいのであればこっちですね。

 

料金目安は「沢渡~大正池」(3500円)「沢渡~上高地」(4200円)、

平湯~大正池」(3500円)「平湯~上高地バスターミナル」(4500円)。

 

定額タクシーの利用を考えている方は、

上高地共同配送センター」TEL:0263-95-2350まで。

 

また、最寄り駅から上高地までバスで行こうと思っている方は、

新島々バスターミナル~上高地」まで片道1950円、約1時間、

新島々:始発5:20、最終16:45(10月ごろ時刻表)で毎日16便運行。

 

沢渡駐車場に近い、「さわんど大橋~上高地」までは、

片道1250円、約35分の道のりですね。

 

タクシーで行くかどうかは別として、バスの最終便は早いので、

一応、タクシー移動も念頭に入れておいた方が良いですね。

Kamikochi 上高地
Kamikochi 上高地 / nowasforjason

まとめ

今回の上高地の紅葉についてはどうでしたか?

上高地は日本でも有数の山岳景勝地なので、

東京方面」「大阪方面」から『直行バス』が運行しているので便利!

 

「新宿~上高地」は毎日2便

「大阪梅田~上高地」は毎日1便で、東京から約5時間、片道約7000円、

大阪からは約6時間30分で片道約8000円ほどとなっていますよ。

 

そして、目次でも告知しましたが、

ここからは「周辺のおすすめ宿泊施設」を紹介~!

 

上高地周辺のおすすめ宿泊施設は、

乗鞍高原温泉 ベルグハウス』。

乗鞍高原スキー場前にあるベルグハウスは、

もう画に描いたようなログコテージですね。

 

標高1500mに建っていおり、天然温泉、満点の星空完備!

山の幸豊かな料理と露天風呂の組み合わせはもう反則ですね~。

 

また、乗鞍高原スキー場と読んでもうお察しだと思いますが、

冬にはスキーも楽しめますよ~。(今回は「紅葉」を堪能!)

 

しかし、乗鞍高原へも「マイカー規制」があるので、

アクセスが少し不便なのが玉に瑕ですね。

 

乗鞍高原へは、バスで新島々バスターミナルから

片道2150円、約1時間の道のりとなるので注意。

天然温泉、おいしい山の幸、満点の星空へはなかなか遠い!

 

ベルグハウスの10月上旬ごろの料金の目安は、

1泊2食付:18000円~(大人2人)ですが、

総部屋数全8室しかないのでご予約はお早めに~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す