高崎まつり2015はいつ?見どころや大花火の打上げは?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

待ちに待った夏休みを迎え、そわそわしている学生さんっ!

うだるような暑さに夏バテ気味な社会人の皆さんっ!(笑)

 

夏の暑さに負けないイベントといえば、

やはり「夏祭り」「花火大会」ではないでしょうか?

 

今年はもうすでに行きました?

それとも、これから行こうと思っているとこがありますか?

 

う~ん、夏祭りに行こうかな~、花火大会に行こうかな~と、

どちらかで迷っているそこのあなたっ!

 

夏祭りと花火大会の両方とも楽しめる行事がこれから開催されますよ!

まずはこちら↓ を見てみてください。

どうですか?花火大会の迫力すごくないですか?(嬉)

 

上の花火大会だけではなく、神輿に和太鼓、

阿波踊り等の伝統文化が行なわれる夏祭りも楽しめるそのイベントとは、

高崎まつり(高崎まつり大花火大会)』。

 

群馬県高崎といえば「だるまの街」としても知られており、

お祭りの中では、巨大だるま・創作だるまみこし等、

他とは違った見どころがたくさん!(もちろん露店もたくさん出店しますよ。)

 

一挙両得の高崎まつり、気になってきましたか?

そこで今回は、高崎まつり2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、まつりの見どころ、花火のおすすめ観賞スポットについて

わかりやすく紹介していきますね。

                        目次

  • 高崎まつり2015の日程・基本情報は?
  • 高崎まつりの見どころは?
  • 高崎まつり大花火大会のおすすめ観賞スポットは?
  • まとめ

高崎まつり2015の日程・基本情報は?

伝統文化と神輿のスピード感・爽快感が合わさった高崎まつり、

そして、高崎まつり大花火大会は北関東最大規模!

 

そんな高崎まつり・高崎まつり大花火大会2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

高崎まつり2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年8月1日(土)、2日(日)
  • 開催時間13:00~22:00(3日は~21:00)
  • 会場:もてなし広場、高崎中心市街地周辺
  • 住所:群馬県高崎市高松町
  • 荒天の場合:雨天決行
  • 見どころ阿波踊り、巨大だるま、創作だるまみこし
  • 昨年の人出:約70万人(2日間合計)
  • アクセス(電車):JR高崎駅から徒歩約11分
  • アクセス(車):東京方面→関越自経由で約125km
  • 駐車場無料臨時駐車場あり(市内の小学校等,約500台)
  • 交通規制あり13:00~22:00ごろ)
  • TEL:027-321-1257(高崎まつり実行委員会)

基本情報は変更になる場合があります

高崎まつり2015全体の日程・基本情報に続いては、

高崎まつり大花火大会2015の日程・基本情報について

早速、紹介していきますね~。

高崎まつり大花火大会2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年8月1日(土)
  • 花火打上時間:19:40~20:30ごろ
  • 会場:烏川和田橋上流河川敷周辺
  • 住所:群馬県高崎市八千代町烏川周辺
  • 荒天の場合:翌日に延期(再延期なし)
  • 花火打上数:約15000発
  • 規模:北関東最大規模の花火大会
  • 昨年の人出:約70万人(2日間合計)
  • アクセス(電車):JR高崎駅より徒歩約21分
  • 交通規制あり(高崎まつり交通規制に準ずる)

基本情報は変更になる場合があります

アクセス(車)、駐車場情報については上記、

高崎まつり2015の日程・基本情報を参考にしてください

高崎まつり開催中、JR高崎駅周辺、高崎市内で、

臨時駐車場が設置されます。(困ったことにどこか明記していません。)

 

私の知る限り、市内の小学校校庭が開放されているので、

まずは南小(約100台)、東小(約80台)、

北小(約200台)等を目指してみたら良いかもしれません。

 

お祭り開催時間のほとんどで交通規制が行なわれる予定なので、

当然、車で行くことはおすすめできませんよ。

(どちらで行っても良い方は、公共交通機関で行きましょう。)

花火
花火 / Joshua Rappeneker

高崎まつりの見どころは?

高崎まつりの中で一番の見どころ、

絶対に見逃したくないイベントは『大花火大会』ですよ。

 

大花火大会については次章で詳しく紹介していくので、

少々お待ちくださいね。(待ちきれない方は、冒頭の映像をご覧ください。)

 

この章では、お祭り行事の中で、

特におすすめの見どころについて紹介していきます。

 

高崎まつりの見どころその1:『創作だるまみこし

8月1日、2日の両日:13:00~15:00に、

もてなし広場~さやもーる(桜橋通り)」の間で

参加者が自ら創った個性豊かなみこしが練り歩きます。

 

参加したい方は、高崎まつり実行委員会に申し込むことによって、

お祭り開催時に自分達で創った神輿を担ぐことができますよ。

 

このイベントは他のお祭りではないと思いますね~。

申込締め切りは6月いっぱいぐらいなので、

詳しくはTEL:027-321-1257(高崎まつり実行委員会)へ。

 

高崎まつりの見どころその2:『山車まつり

創作だるま神輿を堪能した後、1日、2日の14:30ごろ~は、

山車まつりが待っていますよ。

 

中央地区(八台)、北地区(九台)の計十七台

それぞれの町を代表した山車の競演は必見!

 

両日18:00ごろまで町内を練り歩くので、

いろんな場所で山車の練り歩きをみることができると思いますが、

私のおすすめは、『山車の勢揃い』です。

 

8月2日の16:30~17:30ごろ「田町通り」に山車が集結します。

1日の18:00~18:15にも「もてなし広場」にて集結式が行なわれますが、

15分という短さなので2日の山車の勢揃いの方がおすすめ!

DSCF2543
DSCF2543 / Zengame

高崎まつり大花火大会のおすすめ観賞スポットは?

高崎まつり大花火は、JR高崎駅周辺のまつり会場から少し離れるので、

お祭り会場で後ろ髪引かれる気持ちにさいなまれますが、

早めに行かないと場所が取れないのでできれば花火優先で行動を!

 

早速、おすすめ観賞スポットについて紹介していきますね。

高崎まつり大花火の無料観覧スペース一覧

  • A会場:烏川堤防八千代エリア
  • B会場:烏川緑地・高松エリア
  • C会場:高崎総合医療センター北観覧エリア

A会場は、八千代橋と和田橋の間、烏川の西側堤防全面です。

B会場は、国道17号に面した烏川緑地公園内です。

 

C会場は、少し離れ、学芸館高校と高崎総合医療センターに挟まれた土地を

無料観覧スペースとして開放してくれます。

 

A~C会場ともに前日の場所取りは禁止で、

8月1日(土)午前8:00~場所取り可能となるので要注意。

(それ以前の場所取りはシート等が撤去されます。)

Dharma / DARUMA / 達磨(だるま)
Dharma / DARUMA / 達磨(だるま) / TANAKA Juuyoh (田中十洋)

まとめ

今回の高崎まつりについてはどうでしたか?

高崎まつり大花火大会では、前章で紹介した無料観覧スペースの他に、

有料観覧席』が若干設置されます。

 

和田橋を渡りきった八千代町1丁目辺りに、

前売り400席、当日100席限定で設置されるので、

ゆったりと確実に花火を楽しみたいという方は狙っても良いかも。

 

有料観覧席料金は、大人2500円(小人(高校生以下)1000円)、

申し込みは、「往復はがき」で高崎市役所 観光課宛に、

希望者数、住所、氏名、電話番号、返信先」を明記で申込してください。

 

前売り券の締め切りは、定員に達し次第終了ですが、

概ね7月上旬(昨年は7月10日必着)ごろまでなのでお早めに~。

 

当日券は、8月1日(土)13:00~、有料観覧席会場にて、

先着100名ほどのみ販売されますよ。(かなりの競争率になりそう。)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.