弘前ねぷたまつり2015の日程は?津軽 夏の風物詩を楽しもう!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

夏だ、暑いぞ~、お祭りだぁ~」(笑)

 

なぜかおかしなテンションになってしまうぐらい、

夏には楽しいお祭りが開催されますね。(高揚するのは私だけ?)

 

そんなテンションの上がるお祭りの一つが東北で開催されますよ!

それが『弘前ねぷたまつり』ですね。毎年150万人超の人出。

ねぷた
ねぷた / Kossy@FINEDAYS

 

えっ?ねぷた?←ねぶたじゃないの?

そう思っている方も多いのでは?

 

ねぶた」と『ねぷた』は全然違うもので、

ねぶたは立体的な人形型ですが、ねぷたは扇型をしており、

鏡絵(正面)と見返り絵(裏面)に絵が描かれているのが特徴。

 

また、ねぶたは主に青森市で開催される「青森ねぶた祭り」で、

ねぷたは弘前市で開催される『弘前ねぷたまつり』で見ることができます。

 

掛け声も、ねぶた祭りでは、「ラッセラー」ですが、

ねぷたまつりでは、『ヤーヤドー』ですよ。

(覚えておくと、行ったときにより楽しめますね。)

 

そんな弘前ねぷた祭りは、津軽四大夏祭りの一つとして、

毎年150万人を超える人で賑わい、

津軽 夏の風物詩として親しまれています。

 

祭りの中で登場する三国志水滸伝といった、

勇壮な武者絵の迫力と言ったら・・・。

もう実際に観に行くしかありませんよ~。(私にもっと表現力があれば。(笑))

 

気になってきましたか?弘前ねぷたまつり。

そこで今回は、弘前ねぷたまつり2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、見どころについて紹介していきますね。

         目次

  • 弘前ねぷたまつり2015の日程・基本情報は?
  • 弘前ねぷたまつり2015の見どころは?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介!)

※津軽四大祭り・・・「弘前ねぷたまつり」「青森ねぶた祭り」、

五所川原立倭武多祭」「黒石よされ祭り

弘前ねぷたまつり2015の日程・基本情報は?

扇ねぷた」や「組ねぷた」等、大小あわせて約80台が、

ヤーヤドー」の掛け声とともに市内を練り歩き、

昨年は約160万人で賑わった弘前ねぷたまつり。

 

早速、弘前ねぷたまつり2015の日程・基本情報について

わかりやすく紹介していきますね。

弘前ねぷたまつり2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年8月1日(土)~7日(金)
  • 開催時間10:00~、19:00~(日により異なる)
  • 会場:青森県弘前市内
  • 雨天の場合1,2日:順延、3~7日:雨天中止
  • ねぷたの数:約80台
  • 昨年の人出:約160万
  • ねぷたのコース:1~4日:土手町コース
  • ねぷたのコース:5,6日:駅前コース
  • ねぷたのコース:7日:なぬか日土手町コース
  • 見どころ:「なぬかびおくり」(フィナーレ)
  • 有料観覧席:あり
  • アクセス(電車):JR弘前駅より徒歩約19分
  • アクセス(車):青森駅方面から国道7号経由で約1時間
  • 駐車場:周辺に有料駐車場あり(1時間100~200円)
  • 交通規制あり(桜大通り等17:30ごろ~)
  • 自転車:駅前等でレンタサイクル(1日500円)あり
  • TEL:0172-37-5501(弘前市立観光館)

基本情報は変更になる場合があります

弘前ねぷたまつりは、ねぷたの練り歩きだけあって、

雨が降った場合、「順延」「中止」になることがあるので注意が必要。

 

また、1~6日は、ねぷたの練り歩きは19:00ごろ~ですが、

7日だけ10:00ごろ~になるのでこちらも注意してくださいね。

(7日は「なぬかびおくり」(19:00~20:30)があるので。)

 

そして、弘前ねぷたまつりでは、ゆったり観賞したい方へ向けて、

有料観覧席』が設けられます。(人気なので早めの申し込みを。)

 

有料観覧席の販売は、『2015年7月1日(水)』頃からで、

8月1日~4日の土手町コース「指定席」が1人1500円

「自由席」が大人1500円(小人700円)です。

 

8月5,6日の駅前コースでは「指定席」のみで、

大人、小人関係なく1人1500円となっています。(価格は予定)

 

チケット申し込みは、全国の「コンビニ」(セブンイレブン、サンクス等)、

チケットぴあ」から申し込みできますよ。

(電話予約は、期間中TEL:0570-02-9999:24時間)

 

また、基本情報の中に「レンタサイクル」の紹介を入れていますが、

レンタサイクルの利用時間(返却)は17:00までなので、

ねぷたまつり会場へというよりは『弘前観光』に活用すると良いかも。

弘前 青森 In Hirosaki
弘前 青森 In Hirosaki / Ari Helminen

弘前ねぷたまつり2015の見どころは?

弘前ねぷたまつりの見どころとして外せないのは、

もちろん、「ねぷたの練り歩き」です。

 

最大約9メートル、重量数トンもある大型ねぷたが、

豪快に練り歩きながら観客に見得を切る姿は必見!(飲み込まれそうっ!)

 

そして、そんな操るのが難しい大型ねぷたを

電線や看板に当たらないように巧みに押し引く、

男たち』の姿も是非、その目に焼き付けてほしいですね。

 

そんな弘前ねぷたまつりでは、祭り開催中、

様々な行事が行なわれます。

 

見ているだけじゃ嫌っ!という方は、

ねぷたに自由参加できる団体もあるので、

詳しくは、弘前市立観光館(TEL:0172-37-5501)まで。

 

そして、一番の見どころは、やはり『なぬかびおくり』だと思います。

8月7日(なぬかび)の夜に岩木川沿いで18台のねぷたとともに、

ねぷた囃しの響く中、祭りのクライマックスに突入。

 

当日、19:00~20:30(開場17:00~):岩木川河川敷で、

ねぷたが燃える光景はすごい迫力ですよ。

茜橋付近で開催されるので是非、足を運んでくださいね。

Neputa Festival Hirosaki Japan  (Explored). © Glenn Waters. Over 16,000 visits to this photo.
Neputa Festival Hirosaki Japan (Explored). © Glenn Waters. Over 16,000 visits to this photo. / Glenn Waters ぐれんin Japan.

まとめ

今回の弘前ねぷたまつりについてはどうでしたか?

津軽四大夏祭りの迫力は伊達じゃないですね~。

 

地元に根付いたまつりで地元の人も多く訪れると思いますが、

これだけの規模のお祭りだと全国各地から多くの方が足を運びます。

 

そこで、このまとめでは旅行(夏休み)で行こうと思っている方へ、

周辺のおすすめ宿泊施設を紹介していきますね。

 

おすすめ宿泊施設は、『大鰐温泉 不二やホテル』です。

有名な温泉地・大鰐温泉にある不二やホテルは、

開湯800年!の歴史を持ち、100%源泉掛け流しのお宿。

 

料理も青森ならではの旬の食材を使い、

皆さんをうならしてくれるはず~。

 

また、不二やホテルは青森県南津軽郡大鰐町蔵館川原田63にあり、

弘前駅からJR奥羽本線特急で1駅、約10分とアクセス良好です。

(JR大鰐温泉駅からお宿まで徒歩約15分。)

 

料金の目安は、夕食に「倉石牛の陶板焼き」が付いたプランで、

1泊2食付き:36240円(税込、大人2人)ですね。

 

他にも、毛ガニ、倉石牛しゃぶしゃぶ、鮑等のプランもあるので、

まだ予約状況に余裕のあるうちに申し込んでおいてくださいね。

(ねぷたまつり期間の予約は「3ヶ月前」でも予約が取れるかどうか。)


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.