伏見稲荷大社へ初詣に行こう!混雑を回避するには?


スポンサード リンク

初詣って新年初めの大きなイベントなので、

どこに行くか迷いますね~。

 

良縁が欲しい人は縁結びで有名なところへ、

商売繁盛して欲しい人は商売繁盛の神様のところへ祈願すると、

より一層、その年が良い年になりそうです。

 

適当に初詣に行くのではなく、

しっかりそのお寺、神社の特色について

勉強してから参拝したいものですね。

 

どこに初詣に行くか決まっていますか?

伏見稲荷神社なんてどうでしょうか?

初詣の混雑状況についてまずはこちら↓ 見てください。

どうでしたか?すごい人出ですね~。

それもそのはず!伏見稲荷大社、正月三が日の人出は、

270万人!と全国でも有数の初詣者数を誇ります!

 

でも、人出が多いということは、

それだけ信仰を集めているということになりますね。

 

そこで、今回は伏見稲荷大社へ初詣に行く方へ、

混雑状況、混雑を回避する方法について紹介していきます。

          目次

  • 伏見稲荷大社の初詣混雑状況は?
  • 伏見稲荷大社の初詣基本情報は?
  • 混雑を回避するには?
  • まとめ

伏見稲荷大社の初詣混雑状況は?

初詣の様子については冒頭で紹介した、

映像を見てもらえるとわかると思います。

開始2分ほどのところはもう人で一杯ですね!

 

正月三が日の人出が約270万人!ということなので、

当然といえば当然なのですが、混雑は必至です。

 

大晦日のカウントダウンごろから、元旦にかけては、

もう人、人、人になります。覚悟して参拝しましょう。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社 / Richard, enjoy my life!

伏見稲荷大社の初詣基本情報は?

千本鳥居で有名なお稲荷さん。

ここからは伏見稲荷大社の初詣基本情報について

紹介していきますね。

伏見稲荷大社の初詣基本情報

  • ご利益:商売繁盛・五穀豊穣
  • 営業時間:終日開放
  • 営業時間(授与所):12月31日~1月3日は終日開放
  • 住所:京都府京都市伏見区深草藪之内町68
  • 料金:入場無料
  • 最寄り駅:JR稲荷駅よりすぐ
  • 定休日:なし
  • 駐車場:170台(無料)、1月1日~1月5日まで駐車不可
  • TEL:075-641-7331

基本情報は、変更になる場合があります。

伏見稲荷大社は、門もなく参拝は終日することができます

しかし、授与所(御守、絵馬等を売っているところ)は、

通常7:00~18:00までで、祈祷は8:30~16:30までです。

正月三が日は、終日開放になりますよ。

 

駐車場も無料のものが170台分ありますが、

正月期間中は交通規制が行われる予定なので、

駐車不可になります。

 

公共交通機関を使っても相当な混雑が予想されます。

しかし、車で初詣に行くのはおすすめできませんので、

公共交通機関を利用して参拝しましょう。


スポンサード リンク

 

混雑を回避するには?

ここまで読んでくれた方は、うすうす気づいているとは思いますが(笑)、

正月三が日の期間中はいつ行っても、

相当な混雑で人混みに巻き込まれる覚悟が必要です。

 

特に大晦日から元旦にかけて初詣に行きたい!という方は、

数時間並んで参拝」は想定しておいてくださいね。

 

比較的空いているのは、1月3日の16:00以降

元旦がピークとして、日が経つにつれて、人出は少なくなります。

 

正月三が日に初詣をしないでも良いという方に、

おすすめしたいのは「1月5日」。

 

この日の午後から『大山祭』といって、

稲荷山七神蹟の外玉垣に注連縄(しめなわ)を張る、

注連縄張神事が行われます。

 

この神事の特別なところは、

一般の方も神事に参加できるところです。

 

12:00頃から本殿にて「本殿の儀」が行われた後、

山上の儀』では、一般の方にも、「ひかげのかずら」が配られ、

それを首にかけて、御山を巡拝します。

 

当然、神職さんを追い抜くことはできませんが、

稲荷山を神蹟巡拝しながら、神事を行い、

本殿まで戻るまで一般の方も付いていくことができます

 

なんか特別で荘厳な気持ちになりますね~。

是非、参加してみてください。

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社 / Kentaro Ohno

まとめ

今回の伏見稲荷大社の初詣についてはどうでしたか?

伏見稲荷は、全国3万社あるといわれる稲荷神社の総本山です。

当然、初詣の参拝者数も全国有数!

 

でも、せっかくの新年初めなんですから、

信仰心をより集めているところに参拝したいですね。

 

正月三が日に初詣に行かなくても良いという方は、

かなり人出は少なくなるので、

先ほどおすすめした「大山祭」に参加してみるのもおすすめですよ。

是非、初詣は伏見稲荷大社へ行きましょう!


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す