大阪 光の饗宴2015-2016とは?おすすめプログラム紹介!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

気温も寒くなり、もうすっかり冬の季節になりましたが、

今年もあと少しになってきましたね~?(やり残したことはありませんか?)

 

12月は「師走」と言われるだけあって、

何もしようとしないと走り去ってしまいますよ。

 

また、クリスマス時期になると周りが装飾でいっぱいになり、

色んなところで『イルミネーションイベント』が開催されます。

(今年はどこに行く予定ですか?まだ決まっていない?)

 

大阪のイルミネーションイベントといえば、

OSAKA光のルネサンス」ですね!(良い~。)

Osaka光のルネサンス 2010 // 2010.12.20 - 03
Osaka光のルネサンス 2010 // 2010.12.20 – 03 / Tamago Moffle

 

えっ知らない?大阪・中之島エリアを中心に、

去年は約300万人!もの人出を記録したメガイベントですよ!

 

そのイベントが、御堂筋イルミネーションと合体して、

さらに8つの魅力たっぷりプログラムと協力し、

昨年から「大阪・光の饗宴」として生まれ変わりました~。

 

光の饗宴は、「光のルネサンス」、

御堂筋イルミネーション」をコアプログラムとし、

その他、8つのイルミネーションイベントと合体した超巨大イベント

 

2つのコアプログラムだけの一昨年の人出は450万人超!!

これにまだイベントが加わるのでもう想像できません!(嬉)

 

光の饗宴のコアプログラムにはもちろん行くとして、

まだまだ是非、足を運びたいスポットはあるので、

今回は残りの6つのイベントから特に紹介したい!

2つのプログラムについて紹介していきますね。

          目次

  • 難波エリアのイベントとは?
  • 大阪城3Dプロジェクションマッピングとは?
  • まとめ

難波エリアのイベントとは?

大阪といえば、キタミナミというほど、

その2つは大きく特色が分かれます。

 

大阪にそこまで詳しくない方でも、

キタミナミは聞いたことがあるのではないでしょうか?

 

皆さんがイメージする大阪はどちらかといえば、

ミナミの方だと思います。(個人的に)

キタの方でも濃い?所もありますが、

梅田周辺は案外さっぱりしています。

 

難波エリアでは、下のイルミネーションが開催されます。

  1. なんば✩光旅 =光の滝=
  2. とんぼリバーウォーク「夢をつなぐ光の川」

1の光の滝は、なんばパークスに出現する、

高さ約50m!、幅約30m!の日本最大級の滝のイルミネーション!

 

まるで、ビルの最上階から水が流れ出してきているかのように

錯覚するぐらい迫力がありますよ!必見です!

なんば✩光旅 =光の滝=:概要

  • 期間:2015年11月13日(金)~翌年2月17日(日)
  • 点灯時間:17:00~24:00(予定)
  • 開催場所:なんばパークス
  • 最寄り駅から:南海「なんば」駅から徒歩3分

概要は変更になる場合があります

2の『とんぼリバーウォーク「夢をつなぐ光の川」』は、

大阪ミナミの象徴と言える「道頓堀川」の両岸を、

500m!にも及ぶ光の線でドレスアップされます。

 

道頓堀といえば、何かの大きなイベントがあったときに、

橋から飛び込んでいる映像がニュースでも流されているので、

知っている方は多いのではないでしょうか?

 

最近は、浄化作戦等でかなり綺麗になりましたが、

それでも私は飛び込もうとは思いませんね。(笑)

DSC_1004
DSC_1004 / hetgallery

 

また、開催期間中は、イルミネーションで飾られたサンタ船

ジャズ船ゆるキャラ船等が道頓堀川上で水上パレードを行います。

 

道頓堀川は、川面近くまで行くことができるので

間近で見物できるのが特徴です。

是非、観賞してくださいね~。

大阪城3Dプロジェクションマッピングとは?

3Dプロジェクションマッピングって知っていますか?

最近何かと話題になっていますよ~。

 

どういうものか簡単に説明しますね。

3Dプロジェクションマッピングとは、

建物をスクリーンに見立ててパソコンで作成したCGを映し出し、

あたかも建物自体が変化しているように見せる技術のことを言います。

 

ただ、建物に映し出すのではなく、本当に建物自体が変化しているように

見せるほど完成度が高いので、初めて見た人は度肝を抜かれますよ。

大阪城天守閣 Tower of Osaka Castle
大阪城天守閣 Tower of Osaka Castle / ume-y

 

その3Dプロジェクションマッピングが、

大阪のシンボル「大阪城」に映し出されます。

 

そして、このイベントの仕掛け人が、

世界一のイルミネーションを手がける「ハウステンボス」。

もうクオリティは、間違いありませんね。

Huis Ten Bosch
Huis Ten Bosch / kanegen

 

話は、大阪城に戻ります~。

一昨年から3Dプロジェクションマッピングの期間が延長され、

2ヶ月半超の開催となりますよ。(一昨年より2週間延長!)

大阪城3Dプロジェクションマッピング:概要

  • 期間:2015年12月12日(土)~翌年2月28日(日)
  • 開催場所:大阪城 西の丸公園
  • 最寄り駅から:地下鉄「谷町四丁目」駅から徒歩5分
  • イルミネーションショー時間:17:30~22:30
  • 通常料金:大人1700円(小人:4歳~小学生1000円)
  • 年末年始料金:大人2100円(小人1300円)
  • プレミアチケットあり(優先観覧席で楽しめますよ)
  • チケット購入:全国のローソンチケットで購入可

概要は変更になる場合があります。

大阪城3Dプロジェクションマッピングは、

有料というところが注意です。

 

開催期間中に入場するのにはチケットが必要なので、

前売り券をお買い求めくださいね~。

しかし、ショーは5時間もあるのでかなり安い!

 

1回30分で、ジュエルイルミネーション10分、

大阪城3Dマッピング10分、休憩10分のサイクル。

 

期間中は、大阪城だけが電飾されるのではなく、

そこに行くまでの道もイルミネーションで飾られる(「光の回廊」)ので、

そちらも楽しみですね。

DSC_3782
DSC_3782 / hetgallery

まとめ

今回の光の饗宴のおすすめのプログラムについてはどうでしたか?

今回紹介した大阪城3Dプロジェクションマッピングは、

普段見せない大阪城を見ることが出来るので楽しみです。

 

2014年から『2週間』も期間が延長され、

昨年は有料にもかかわらず60万人超の人出を数えました。

 

優先観覧席で観ることができる「プレミアチケット」も設けられ、

1400円~1500円ほど割高ですが、ゆったり観賞しませんか?

 

大阪城周辺は、桜の名所であったり、

自然豊かな場所なので、そこがイルミネーションで飾られる。

考えただけでもすごいですが、是非、現地にて体感してくださいね。

 

光の饗宴は、全体で期間中集客1000万人を目指しているので、

これからすごいイベントになりそうな予感!(もうなっている?)

是非、足を運んでくださいね。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す