伊勢神宮 おかげ横丁のおすすめ店は?お土産編!


スポンサード リンク

最近は、お土産もネットで買える時代になりました。

しかし、皆さんはネットで買ったお土産を欲しいですか?

 

私は欲しくはありません。

どうせもらうならあなたが実際に現地に行って、

体験した楽しい土産話と共にもらいたいものです。

 

しかし、もらう立場ではそう思っていても、

あげる立場では何をあげていいかわからない・・・。

 

そんな方に向けて、

今回は伊勢神宮の参拝前後には必ず寄りたい

おかげ横丁」の特におすすめのお土産店を紹介していきます~。

少しの時間お付き合いください。

おかげ横丁のおすすめグルメは?

本文に入る前に、お土産も良いけど、

その前にせっかくおかげ横丁に来たのであれば、

おいしい伊勢グルメも堪能したいという方もいると思います。

 

そんな方は、お土産を探す前に、

伊勢神宮 おかげ横丁のおすすめ店は?伊勢グルメ編!をお読みください。

伊勢グルメ、おかげ横丁で外せない名店4つを紹介しています。

 

では、本題に入りましょう~。

おかげ横丁おすすめの土産店とは?


大きな地図で見る

お守り等は伊勢神宮参拝後にそこで買えると思うので、

今回は、喜ばれるおすすめ土産の中で、

食べ物に限定して紹介していきますね。

 

なぜ食べ物に限定したのかというと、

食べ物でおすすめしたいものがたくさんあるのはもちろんです。

 

また、形あるものだと、相当気に入らない限り、

もらった方はどうして良いかわからなくなるという

個人的経験があるからです。(これは困りますね。)

 

それでは、ここから紹介です~。

DSC_0083.JPG
DSC_0083.JPG / imgdive

 伊勢うどん

基本情報

  • 売り場:名産 味の館 他
  • 値段:一袋240円(240g入り)
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 営業時間:9:30~17:30(終了時間に変動あり
  • 定休日:年中無休
  • TEL:0596-23-8820

基本情報は変更になる場合があります。

時期によって終了時間が変わります。

 

伊勢名物といえば、なんといっても伊勢うどんですね。

伊勢グルメ編で「ふくすけ」を紹介しましたが、

伊勢うどんはその太さ、モチモチ食感が独特です。

 

食べたことがある人はもちろん、

食べたことがない人にもその食感を味わわせてあげてください。

驚かせること必至です!!(笑)

赤福
赤福 / norio_nomura

赤福餅

基本情報

  • 売り場:赤福本店 他
  • 値段:700円(8個入り)
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町26
  • 営業時間5:00~17:00
  • 定休日:年中無休
  • TEL:0596-22-7000

基本情報は、本店の情報で、変更になる場合もあります。

 

一番に伊勢うどんを持ってきたのは、

私が伊勢うどんの食感に驚いたのが理由ですが、

順当に考えれば、伊勢みやげは何?と聞かれれば、

一番に思いつく、出てくるのは「赤福餅」でしょう。

 

赤福?という方もあの独特のあんこに包まれたお餅は

一度は食べたことがあると思います。

おかげ横丁付近にも数店舗、

三重県内にとどまらず、全国にも店舗があるので、

手に入れるだけならすぐに手に入れられますが、

やはり本店で食べる赤福餅は違う気がします。

 

また、夏季限定で販売される「赤福氷」は、

赤福とはまた違った独自に改良された餡を使っているので、

夏季には頂きたい一品です。


スポンサード リンク

 

飛竜頭(ひりょうず)

基本情報

  • 売り場:若松屋
  • 値段:一個367円(140g)
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 営業時間:9:30~18:00
  • 定休日:年中無休
  • TEL:0596-23-8833

基本情報は変更になる場合があります。

 

若松屋は、明治38年に創業した

老舗の伊勢はんぺんが有名のお店です。

おかげ横丁内のお店では、食べ歩きに最適なチーズ棒、

たこ棒、いか棒など様々な味のさつま揚げを堪能できます。

 

その中でも、「ひりょうず」をおすすめ品としたのは、

伊勢の海鮮のおいしさを堪能できるだけでなく、

その具材の豊富さです!!

 

入っているのは、魚のすり身、豆腐、うずらの卵、わかめ、ひじき、

きくらげ、にんじん、たけのこ、椎茸、枝豆、ごぼうで、

それらをたっぷり練りこんで、

一度にいろんな味を味わうことができます。

 

できれば、揚げたてを食べるのが一番おいしいですが、

冷めても味わいは保っているので、

十分においしさは伝わってきます。

 

お土産でもらったとき、食べる前に軽く揚げる

なお、おいしさが増しますね。

 

おぼろ昆布

基本情報

  • 売り場:名産 味の館
  • 値段:一袋630円(40g入り)
  • 住所:三重県伊勢市宇治中之切町52
  • 営業時間:9:30~17:30(終了時間に変動あり
  • 定休日:年中無休
  • TEL:0596-23-8820

基本情報は変更になる場合があります。

時期によって終了時間が変わります。

 

伊勢の昆布屋として、明治45年に創業した、

昆布の酒徳」のおぼろ昆布です。

お店は、三重県伊勢市神久2-7-20 にあるので、

昆布好きの方は、直接お店に行っても良いですね~。

 

それだけの価値がある商品です。

ご主人が厳選した北海道・道南産の真昆布だけ

使用しているので、そこらの昆布と違います。

 

口どけまろやかなおぼろ昆布をご飯にかけて食べるのも良し、

冷奴にかけて少し醤油をたらして食べるのも良し。

その食べ方はあなた次第です。

 

直接、お店に行くと、削りたての袋詰め(一袋800円前後)を

購入できる場合もあるので、行く前にお店にお問い合わせください。

昆布の酒徳TEL:0596-28-2068

まとめ

今回のおかげ横丁のおすすめ店は?お土産編はどうでしたか?

厳選して紹介したのですが、

まだまだ紹介したいお店はあります。

 

個人的には、昆布の酒徳のおぼろ昆布が一押しです。

昆布好きというのもあるのですが、

あの口に入れたときのとろけ具合に味わいが追いかけてくる

絶品のおぼろ昆布は是非一度味わって欲しいです。

考えただけでヨダレが出てきます。

 

ちなみに、ここだけの話ですが(笑)、

今回紹介したものは全てお取り寄せできますよ

でも、お土産としては現地で買ってほしいな~。

自分用ならお取り寄せが便利ですけど。

用途に合わせてうまく使い分けましょう。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す