高尾山 ケーブルカーとリフトはどっちが良い?


スポンサード リンク

高尾山を登るときに気になるのが、

ケーブルカーとリフト、両方が存在していることです。

 

なぜ両方作ったの?と思いますが、

今回はその各々の運行情報良い所についておさらいしていきましょう~。

 a0001_010435

ケーブルカー情報

ケーブルカーは、清滝駅 ⇔ 高尾山駅まで運行しています。

料金

一般料金で大人1人:片道470円(往復900円)で、

     子供1人:片道230円(往復450円)です。

 

注)・中学生以上は大人料金となります。

  ・未就学児は大人1人につき、1人無料!!

  ・団体(25名以上)割引あり

 

ケーブルカー時刻表

始発時間は毎朝8時からで、乗車時間は約6分です。

終発時間は月によってまちまちで、下記の通りです。

 

各月の終発時間表 (清滝駅 ⇔ 高尾山駅)

平日:月曜~金曜 休日:土・日・祝
1月・2月 17 : 15 17 : 30
3月 17 : 30 18 : 00
4月・5月 18 : 00 18 : 30
6月 17 : 45 18 : 00
7月・8月 18 : 00 18 : 30
9月・ 10月・ 11月 17 : 45 18 : 00
12月※大晦日は終夜運転 17 : 15 17 : 30

引用:高尾山公式ホームページ

 

混雑時、点検整備等により、始発・終発時間が

変わる場合もあるらしいので、行く前に公式サイトをご覧ください。

a0001_015049

ケーブルカーの良い所

ケーブルカーの良い所はリフトの場合にも言えることですが、

体力温存ができるところです。

 

登山に慣れている人なら良いですが、

普段運動していない人にとっては

上りやすい高尾山といえどもしんどいです。

自分の体力と相談して利用したいですね。

 

また、通常の登山道では味わえない

経路を運行しているので、

登山道を行くのと違った景色を堪能できます。

 

混雑していないときは行きか帰り、

どちらか一方でも利用したいところですね。

 

リフトとの違いは、構造上の違いは見た目通りですが、

その標高差にあります。

 

ケーブルカーの終点、高尾山駅の方が、

リフトの終点、山上駅よりも標高差で30mぐらい高いので、

その分余分に登らなくて済みます

 

リフト降り場からケーブルカー降り場までの階段は、

結構きついです。

 

リフト情報

a0007_002225

 

ケーブルカーとリフトの利用料金は一緒です。

 

リフト時刻表

リフトは山麓駅⇔山上駅を運行しており、

  • 5月~11月:平日(月~金):9:00~16:30
  • 12月~4月:平日(月~金):9:00~16:00

休日(土・日・祝)は混雑状況により、

運転が延長される場合があります。

 

リフトの良い所

リフトの乗車時間は12分でケーブルカーの6分に比べて長く、

それだけ大自然を満喫できる点が良いです。

 

一般的なスキー場のものと比べても遅めなので、

自然を楽しむための配慮なのかもしれませんね。

a0007_002224

また、乗ったことのある人はわかると思いますが、

ケーブルカーと違い、周りが囲まれていないので、

直に自然を満喫できます。

 

加えて、リフトの利点は、その静かさにあります。

ケーブルカーは一度に大人数を運ばないといけないので、

機械音が大きいです。

 

リフトは一度に2人、特に高尾山のリフトは遅めなので、

鉄塔を通過する時にする、ゴトっという音以外、

静けさに包まれます

a1370_000224

そして、紅葉の時期など高尾山が特に混雑するときなどは、

メインの登山道やケーブルカーに比べて人口密度が低いので、

圧迫される必要がなく自然を楽しむことができるのがおすすめです。

 

注意としては、混雑時の待ち時間が長くなってしまうことと、

高所恐怖症の方にはおすすめできない所ぐらいですね。

 

ケーブルカー、リフトとおさらいしてきましたが、

嬉しいことに両方とも同じ運営会社が運営しているので、

同じ切符でどちらに乗るか選べます

 

往復券を買って、行きはリフト、

帰りはケーブルカーを乗ると両方楽しめてお得ですね。

 

帰りにリフトは傾斜のせいで、

落ちていくような感覚を味わえるので、

高所恐怖症の人にはますますおすすめできませんが。

 

高さが平気な人には良いスリルになって楽しめます。

a0960_000833

ゆっくり登山道を行くのも良し、

ケーブルカーで体力温存しながら景色を楽しむのも良し、

リフトで優雅に景色を楽しむのも良し。

 

高尾山にはいろんな楽しみ方があるので、

これからもますます観光客が押し寄せそうですね。

今のうちに是非行きたいですね。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.