こうのす花火大会2015はいつ?有料観覧席チケットや駐車場は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

日頃のストレス?で疲れているので、なんかすっきりすることないかな~。

食べ物(ヤケ食い(笑))に走ると太るしな~。

 

そんなすっきり、スカッとしたい方はいませんか?

ど~んと打ち上げる爽快感満載な『花火』なんてどうでしょうか?

 

でも、花火大会は「」のイベントなんじゃない?と思ったあなた!

もちろん、夏に行なわれることが多いのは確かですが、

それに負けるとも劣らない規模の打上が秋にも行なわれるんですよ

 

えっ、本当?と思ったあなた!(笑)

その一つが埼玉県で打ち上げられる『こうのす花火大会』。

DSC06484
DSC06484 / mai:pluie

 

秋ごろの10月に開催されるこの花火大会は、

鴻巣市商工会青年部の約50人が主催する手作りの花火大会で、

地域の振興発展と子供達に夢や希望を与えたい」との願いが込められています。

 

手作り?それな小規模の花火大会なんじゃ?と思っていませんか?

もちろん「こうのす花火」は小規模では決してありませんよ。

 

高さ800mまで打ちあがる「4尺玉」花火を始め、

3尺玉の打上、尺玉300連発は全国でも有数ですね。

 

4尺玉花火を観ることができるのは関東ではココだけ!

そして、その尺玉300連発等で構成されるスターマイン花火、

魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は必見!(ほぉ~。)

 

気になってきましたか?こうのす花火大会。

そこで今回はこうのす花火大会2015が気になっている方へ、

日程・基本情報、有料観覧席チケットについて

わかりやすく紹介していきますね。

           目次

  • こうのす花火大会2015の日程・基本情報は?
  • こうのす花火大会2015の有料観覧席は?
  • まとめ(周辺の穴場スポット紹介!)

こうのす花火大会2015の日程・基本情報は?

川幅日本一」の荒川河川敷の会場を十分に活かし、

音楽と幻想的に融合したこうのす花火大会。

魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞」は世界一との呼び声もあります。

 

そんなこうのす花火大会2015の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

こうのす花火大会2015の日程・基本情報

  • 開催日:2015年10月10日(土)
  • 花火打上時間:18:30~20:30ごろ
  • 荒天の場合10月12日(日)に順延
  • 会場:糠田(ぬかた)運動場、荒川河川敷
  • 住所:埼玉県鴻巣市糠田1073-1
  • 花火打上数:約15000発
  • 花火の号数:4尺玉、3尺玉、尺玉
  • 見どころ:魂のラストスターマイン「鳳凰乱舞
  • 昨年の人出:約50万
  • 有料観覧席:あり(詳細は次章にて!)
  • アクセス(電車):JR鴻巣駅から徒歩約31分
  • アクセス(車):桶川北本ICから車で約25分
  • アクセス(東京から):車、電車ともに約1時間40分
  • 循環バス:鴻巣駅→フラワー号にて約7分
  • 駐車場:吉見総合運動公園内にあり(2000台
  • 注意点:観覧禁止区域あり、車での会場入り禁止
  • 交通規制あり(会場周辺で車両進入禁止)
  • TEL:048-543-1634(鴻巣市商工会青年部)

基本情報は変更になる場合があります

駐車場は吉見総合運動公園内の駐車場が公式で、

収容台数2000台、1日1000円となっています

会場近くまで車で行こうと思っている方は、

吉見総合運動公園内の駐車場」に停めるのが良いですね。

 

近くに良さそうな駐車場がないので、

ここに停めるのをおすすめしますが「夕方」ごろには満車になるので、

車で行く予定の方は早めに会場入りしてくださいね。

 

また、こうのす花火大会では、「土手観覧禁止区域」があり、

周辺で無料で観る場合も観覧エリアが決められています。

 

糠田運動場は主に「有料観覧席」となっていて、

無料観覧エリアは、『荒川河川敷の御成橋』周辺に設置。

 

具体的には、鴻巣駅から行く場合、

鴻巣駅西口をを直進→鴻巣駅入口(西口)の信号を左折、

→鴻中陸橋(西)の信号を右折→御成橋(東)の信号を右折。

 

その道なりに進んでいくと、「酒屋」が見えてきます。

そこを左折してそのまま直進していくと「無料観覧会場」です。

(ゆっくり歩いて約21~22分の道のりです。)

 

また、駐車場がある吉見総合運動公園内でも観覧場所が設置されるので、

車で行こうと思っている方(有料観覧席なし)は、こちらでも良いかも。

S0231821
S0231821 / Zengame

こうのす花火大会2015の有料観覧席は?

たまたま住んでいる近くで花火大会が行なわれるのであれば、

適当な場所で観賞するのも良いかもしれません。

 

しかし、足を運んでどでかいっ花火を楽しみたいのであれば、

特等席に設置される『有料観覧席』で観た方が良いですね!(やっぱり!)

 

そして、こうのす花火大会2015でも有料観覧席が設置されますよ。

早速、有料観覧席チケットについて紹介していきますね。

こうのす花火大会2015の有料観覧席概要(予定)

  • チケット発売日:2015年7月1日(水)
  • 発売期間:~花火前日まで(無くなり次第終了)
  • 料金:A列ブルーシート:13000円(4人まで)
  • 料金:B列ペアシート:7000円(2人まで)
  • 料金:C列自由席:1人3500円
  • 料金:D列ブルーシート(イス可):13000円(4人まで)
  • 料金:有料撮影席:1人5000円
  • 購入方法:チケットぴあ、コンビニ、電話等
  • 予約TEL0570-02-9999
  • Pコード:626-963(購入時に必要な番号です)

概要は変更になる場合があります

D列ブルーシート以外は「イス持込不可」席となっています

有料撮影席の販売開始は『7月15日(水)』~です

花火大会開催1ヶ月前ぐらいに有料観覧席が発売されるところでは、

発売後すぐ完売なんて場合もありますが、

こうのす花火大会は発売時期がかなり早いのでまだ余裕があります。

 

しかし、大会時期に近づくにつれどんどん完売していくので、

チケット確保はお早めにお願いしますね。

花火/fireworks
花火/fireworks / hiyang.on.flickr

まとめ

今回のこうのす花火大会についてはどうでしたか?

4尺玉花火の打上が行われるのは関東ではココだけ

全国でも「片貝まつり花火大会」(新潟)以外知りません。(独自調べ。(笑))

 

また、最後の魂のラストスターマイン『鳳凰乱舞』は、

世界でも類を見ない?尺玉300連発!(必見ですよ、必見!)

 

そして、本章では有料観覧席推しで紹介しましたが、

このまとめでは簡単に「おすすめ無料観覧スポット」について紹介!

周辺のおすすめ無料観覧スポット一覧

  • 吉見総合運動公園(一押し!)
  • 御成橋周辺
  • 道の駅いちごの里よしみ

吉見総合運動公園と御成橋周辺については、

本章内で紹介しているのでそちらを見てみてくださいね。

そこで、ここからは「道の駅いちごの里よしみ」について。

 

道の駅いちごの里よしみは、24時間利用でき、トイレも完備。

駐車場も211台(普通車198台)あるのでまあ安心~!

 

道の駅いちごの里よしみの住所は、

比企郡吉見町久保田1737で、「会場」からは約6km、車で15分、

「吉見総合運動公園」からは約4km、車で11分の道のりですね。

 

道の駅いちごの里よしみは約25000㎡もあり、

芝生広場、喫茶、軽食処等もあるのでおすすめ~!

(駐車場、化粧室は24時間ですが他は9時~17時営業。)

 

いちごに関したデザート、お土産もたくさんあるので、

花火のお供をここで調達するのもアリかも!


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す