東京港区のおすすめ和菓子手土産は?いざというときに便利!


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

社会人なるとちょっとしたときに先方へ伺う機会が多いと思いますが、

そんな場合にうってつけな鉄板の手土産ってありますか?

 

知人から得意先まで、訪問するときに手ぶらというのも何なので、

何かと手土産を持参することも多いと思います。

 

これという鉄板のものがあれば良いのですが、

受けの良い、絶対に喜ばれるものってなかなか見つからないですよね~。

 

そんなときにここが喜ばれたとか、これはあげると評判なんてところを

何ヶ所か知っておきたいと思うもの!

Wagashi: Traditional Japanese Confectionery: 和菓子、京都
Wagashi: Traditional Japanese Confectionery: 和菓子、京都 / Conveyor belt sushi

 

その一つとして『和菓子』の手土産なんてどうでしょうか?

いいねぇ~と思ってくれましたか?

 

そこで今回は、和菓子の手土産を探している方へ、

特に東京港区で買える和菓子について紹介していきます。

お店によっては「お取り寄せ」も可能ですよ。

         目次

  • 港区で買える和菓子手土産その1
  • 港区で買える和菓子手土産その2
  • 港区で買える和菓子手土産その3
  • 港区で買える和菓子手土産その4
  • まとめ

港区で買える和菓子手土産その1

港区で買える和菓子手土産その1菊屋:利休ふやき

  • おすすめ:日持ちする、配りやすい
  • 値段2450円~(缶入り、15枚入り)
  • 賞味期限:14日
  • 地方発送(電話のみ)
  • 住所:港区南青山5-13-2
  • TEL:03-3400-3856
  • 営業時間:9:00~17:00(土曜日は15:00まで)
  • 定休日:日曜日、祝日

情報は変更の場合があります

利休ふやきは、上品な焼き麩に砂糖をかけ、

カリッとした食感と香ばしい香りが玄人もうならせます。

 

また、シンプルに甘すぎず上品な甘みに抑えているので、

どなたでも気に入ってもらえると思います。

 

配りやすく、地方発送もしているところも良いですね。

買いにいけない方は、お電話でどうぞ。

和菓子/wagashi
和菓子/wagashi / Keemz

港区で買える和菓子手土産その2

港区で買える和菓子手土産その2文銭堂本舗:文銭最中

  • おすすめ:やさしい甘み、配りやすい、日持ちする
  • 値段:小豆あん(1個126円)、栗あん(1個158円)
  • 賞味期限:7日(夏場は5日)
  • 地方発送(電話にて)
  • 住所:港区新橋3-6-14
  • TEL:03-3591-4441
  • 営業時間:8:30~19:30(土曜日は16:00まで)
  • 定休日:日曜日、祝日

情報は変更になる場合があります

文銭最中は、なめらかでやさしい甘みが特徴です。

丁寧に皮をむいた小豆を使いながら、小豆の風味は残すという

まさに職人技が隠されています。

 

古い貨幣のような形もシンプルで主張過ぎず、

贈り物としても良いですね~。

 

地方発送にも応じてくれるので、

わざわざ買いに行かなくてもお買い求めできますよ。

Japanese cake/Wagashi/和菓子
Japanese cake/Wagashi/和菓子 / amo_designare

港区で買える和菓子手土産その3

港区で買える和菓子手土産その3新正堂:切腹最中

  • おすすめ:ネーミングのインパクト
  • 値段:1個190円
  • 賞味期限:7日
  • 地方発送(電話又はHPにて)
  • 住所:港区新橋4-27-2
  • TEL:03-3431-2512
  • 営業時間:9:00~20:00(土曜日は17:00まで)
  • 定休日:日曜日、祝日

情報は変更になる場合があります

切腹最中の特徴は、なんといってもそのネーミングのインパクトですね!

お詫びのときに使える手土産として人気を博しており、

切腹するほどの気持ちでという意思表示を表しながらユーモアも。

 

その由来は、忠臣蔵にちなんでおり、

切腹最中を作っている新正堂のお店の位置が、

浅野内匠頭(たくみのかみ)が切腹した屋敷の

ちょうど敷地内にあるところからきています。

 

そういう豆知識も併せて披露すると、

インパクトが増すかも知れないですね~。

和菓子
和菓子 / khf_fjs

港区で買える和菓子手土産その4

港区で買える和菓子手土産その4芝神明榮太樓:江の嶋最中

  • おすすめ:明治35年からある5種類の最中
  • 値段:577円~(5個)
  • 賞味期限:10日(夏場は7日)
  • 地方発送(電話又はFAXにて)
  • 住所:港区芝大門1-4-14
  • TEL:03-3431-2211
  • 営業時間:9:00~19:00(土曜日は14:00まで)
  • 定休日:日曜日、祝日

情報は変更になる場合があります

江の嶋最中の特徴は、5種類がそれぞれ貝の形を模しており、

つぶあん(アワビ)、白あん(カキ)、柚子あん(ハマグリ)

こしあん(ホタテ)、ごまあん(赤貝)となっています。

 

文人・尾崎紅葉が「江の嶋最中」と名付けたことからも、

明治35年という歴史を感じることができますね。

 

5個577円~という配りやすさ、お手頃さも

手土産としてはおすすめできるポイントです。


スポンサード リンク


まとめ

今回の港区のおすすめ和菓子手土産についてはどうでしたか?

港区で有数、特におすすめできる手土産について

紹介してきましたが、紹介した4店とも地方発送してくれるので、

近くに住んでいなかったとしても入手可能ですね。

 

手土産におすすめできるお店は和菓子だけにとどまらず、

いくら手持ちに持っていても多すぎることはないので、

いざというときに参考にしてください。

 

先方におぉっと思わせるような手土産は、

皆さんの株を上げてくれること間違いなしかも?


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す