ソチオリンピック 女子カーリングの日程は?出場国は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

祝!ソチオリンピック 女子カーリング出場決定~!

見てましたか~?

Flags
Flags / naitokz

 

惜しくも男子カーリングは出場切符を逃してしまいましたが、

女子カーリングチームは出場権を獲得しました。

 

開催国枠を含め、世界で10枠しか出場権がないので、

それを考えてもすごい狭き門ですね。

しっかり応援するためにも今から準備しておきましょう!

 

そこで今回は、ソチオリンピック 女子カーリングが気になる方へ、

日程、日本代表、注目ポイントについて紹介していきます。

          目次

  • ソチオリンピック 女子カーリングの日程は?
  • 女子カーリング日本代表って?勝てそう?
  • まとめ

ソチオリンピック 女子カーリングの日程は?

ソチオリンピック全体の日程、ソチの紹介については、

こちら↓ を読んでくださいね。

ソチオリンピックの日程は?開幕はいつ?

 

開幕日は2014年2月7日です。(待ち遠しいですね~)

ソチオリンピック カーリング競技は、2月11日(日本時間)開幕!、

1次リーグは出場国総当たりで対戦し、

勝ち抜いた成績上位のチームで熾烈なメダル争いが行われます。

 

出場国はこちら↓

女子カーリング出場国一覧

  • ロシア(開催国枠、世界ランク9位)
  • スウェーデン(世界ランク1位)
  • スイス(世界ランク2位)
  • イギリス(世界ランク3位)
  • カナダ(世界ランク4位)
  • 米国(世界ランク7位)
  • デンマーク(世界ランク6位)
  • 韓国(世界ランク11位)
  • 中国(世界ランク5位)
  • 日本(世界ランク10位)

世界ランクは2013.12月時点

ロシアは、開催国枠なので出場確定。

スウェーデンから韓国までの7ヵ国は、

2013年世界選手権終了時点で、

ソチオリンピック出場のための五輪ポイント上位国です。

 

そして、残りの2枠は、出場が決まっている国以外で、

世界最終予選を行い、中国と

見事、日本チームがオリンピック出場権を獲得しました。

日本の1次リーグの対戦は、

  1. 韓国
  2. デンマーク
  3. ロシア
  4. 米国
  5. イギリス
  6. カナダ
  7. スイス
  8. 中国
  9. スウェーデン

と当たっていきますね。(2月11日~)

そして、その中で上位チームが1次リーグを突破し、

2月20日(木)に『3位決定戦』(日本時間17:30~)、

決勝』(日本時間22:30~)に進みます。


スポンサード リンク

 

女子カーリング日本代表って?勝てそう?

女子カーリング日本代表は、『北海道銀行』チームです。

世界最終予選前に北銀チームに決定しており、

北銀チームが出場権を争い、世界最終予選に出場しました。

 

日本の世界ランクは10位と決して高くはありませんが、

前章でも書いた通り、前半戦は世界ランク下位チームと当たるので、

うまく勢いに乗っていくことができれば、メダルが狙えますね。

 

そして、注目したい山場は、第5戦イギリス戦

第6戦カナダ戦です。

 

この強豪2ヵ国をうまくあしらうことができれば、

メダルが見えてくるんじゃないでしょうか?

 

1次リーグ最終戦は、3連覇を狙っている、

スウェーデンとの対戦なので、楽しみですね~。

メダル争いをするような順位になっていることを期待!

 

日本代表の北海道銀行フォルティウスは、

結成からわずか3年という日の浅いチームでありながら、

世界最終予選のプレーオフでは、

中国チームと手に汗握る接戦を繰り広げました。

 

これからどんどん成長を遂げているチームだと思うので、

その成長のピークをソチオリンピックに持ってくることができれば、

十分に良い成績を収めてくれるはず!

カーリングストーンのミニチュア
カーリングストーンのミニチュア / shibainu

まとめ

今回のソチオリンピック 女子カーリングについてはどうでしたか?

世界最終予選のプレーオフ、最終戦までもつれ込んで、

もぎ取った、なぎ取った最後の出場権!

何かやってくれると私は信じていますね。

 

2014年2月のソチオリンピック開幕まで、

日が迫ってきましたが、選手の皆さんには、

できる限りの準備をして望んでもらいたいですね。

 

応援する側はその集大成がうまくいくようにと祈るのみ!

皆さんも、現地に行く方、TVの前で応援する方も、

力いっぱい応援しましょう!


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す