彼へ贈ろう!バレンタインチョコの予算は?人気のブランドは?社会人編


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

新年となり、すっかりお正月気分も抜けてきたころに、

気になることがありますね?特に女性の皆さん!

 

何だと思いますか?(あれですよ!あれ!(笑))

そうですっ!『バレンタイン』ですね~。

バレンタイン・ケーキ
バレンタイン・ケーキ / Sekikos

 

意中の人だったり、付き合っている人がいない人は、

義理チョコを渡さないといけない?ので嫌々かもしれませんが、

多くの方がワクワクドキドキ(笑)するイベント!

 

今年は誰に渡すかもう決まっていますか?

それともこれから決めるのか?(ドキドキ)

 

バレンタインチョコを渡そう!そう決めた後に気になることがありますね?

そう、「皆はどれくらいのものを渡しているのか」です。

また、人気のチョコって気になりませんか?

 

そこで今回は、バレンタインチョコを渡そうとしている方へ、

予算、チョコ選びのポイント、おすすめの人気ブランドについて紹介していきます。

 

特に今回は「社会人向け」なので、高校生、大学生の方は、

こちら↓ を参考にしてくださいね。

彼へ贈るバレンタインチョコの予算や人気ブランドは?学生編

           目次

  • バレンタインチョコの予算は?
  • バレンタインチョコを選ぶポイントは?
  • おすすめの人気ブランドは?
  • まとめ

バレンタインチョコの予算は?

皆、いくらぐらいのチョコを贈っているのだろうか?

そんな疑問が浮かんだことはありませんか?

 

形式的な?義理チョコならともかく、

特に『本命チョコ』は気合を入れたいものですよね?

社会人のバレンタインチョコにかける予算は、

  • 本命チョコ3000円~3500円
  • 義理チョコ:1000円~1200円
  • 自分チョコ:2500円~3000円

本命チョコを贈る人は、チョコと併せて

(社会人向けの)ワイシャツ、靴下、ネクタイ等をプレゼントする人もいます。

 

そのプレゼントを併せた予算は、およそ『10000円』前後ですね。

男性は、チョコだけでも十分嬉しいのに加えて、

プレゼントをもらえるなんて思っていないので、

サプライズですごく喜んでくれると思いますよ~。

 

学生(高校生、大学生)に比べて、

金銭的に余裕があるのか、予算も多めで、

手作り派よりも購入派の方が割合を占めていますね

 

手作り派が少ないからこそ気持ちを込めるために、

手作りチョコとプレゼントを渡しても良いかもしれません。

100_5830
100_5830 / misawakatsutoshi

バレンタインチョコを選ぶポイントは?

バレンタインチョコを選ぶポイントとして、

多くの方が重要視しているのは、

本命チョコ』は、

  1. おいしい
  2. 相手の好みに合う
  3. 気持ちが伝わる
  4. おしゃれ・高級

義理チョコ」は、

  1. 手頃な値段
  2. おいしい
  3. 相手の好みに合う
  4. おしゃれ

本命チョコは、相手のことを一番に考えている結果となっていますが、

義理チョコは、手頃感が一番なので、なんか厳しいですね~。(泣)

おすすめの人気ブランドは?

今回は、「社会人向け」「本命チョコ」という

2つの観点から3500円前後を予算

人気のチョコブランドを3つ紹介していきますね。

 

ラ・メゾン・デュ・ショコラ

おすすめの人気ブランド1つ目は、『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』です。

言わずと知れた有名店で、ここぞっ!というときにもってこいのチョコですね。

 

1977年にパリに誕生したチョコレート専門店で、

特に定番の生クリームをたっぷり溶かし込んだ、

ガナッシュチョコ」には定評があり是非とも買い求めたい一品ですね。

おすすめ商品一例

  • アタンション(10粒入り):3675円
  • プラリネ(16粒入り):5250円
  • アソルティモン・メゾン(230g入り):8085円

この中でもおすすめは、アタンションで、

2粒入り1050円から選ぶこともできるので、

甘いものが苦手な彼でも安心ですね。

 

また、代表的なボンボン・ドゥ・ショコラは、

自分へのご褒美にも最適な口に入れた瞬間、

フワッと溶けるおいしさ!(是非、自分用にも(笑))

 

ジャン・ポール・エヴァン

おすすめの人気チョコブランド2つ目は、

ジャン・ポール・エヴァン』です。

 

パリで毎年開かれる歴史ある「サロンデュショコラ」で、

毎年受賞し続けているエヴァンなので、格は間違いなし。(笑)

 

もちろん、味も滑らかな口溶けで、

飲み込むのがもったいないほど。

おすすめ商品一例

  • ボワットゥ12ショコラセレクション(12粒入り):4020円
  • カーヴアショコラ(9粒入り):3720円
  • マカロン(8個入り):2100円

この中でもおすすめは、サロンデュショコラ受賞作品が入っている

ボワットゥ12ショコラセレクションですね。

 

12粒は多いかな?という方には、4粒入り1853円のタイプもあるので、

是非、珠玉のショコラを堪能してくださいね。

(自分用に買うのも忘れずに!(笑))

 

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ

おすすめの人気チョコブランド3つ目は、

ミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ』です。

 

土屋公二さんが、1999年にオープンさせた

人気のチョコレート専門店です。

 

フランスで発行されているショコラガイドブックでも

高い評価を受けているのでこちらも格は間違いなし!

 

また、他のチョコレートショップとは一味違い

一瞬、うんっ?と思わせるような、でもおいしい!

そんな商品が満載のブランドなので、サプライズに最適!

 

マンネリ化している人は、他の2ブランドに比べてお手頃なので、

ちょっとした冒険をしてみても良いかもしれませんね。

冒険といっても味は保障しますよ!

おすすめ商品一例

  • ルシェルシュ(5粒入り):2100円
  • キャビアミルク(110g入り):1575円
  • サンフォアキンドス(12cm×8cm):2100円

この中でおすすめは、「サンフォアキンドス」ですね。

サンフォアキンドスは、濃厚なチョコレートのスポンジを

7層も重ね上げたしっとりとしたチョコレートケーキです。

 

定番のボンボンショコラも良いですが、

彼と家でゆっくりなんて予定の場合は、

チョコレートケーキも良いかもしれませんね。


スポンサード リンク

 

まとめ

今回のバレンタインチョコの予算についてはどうでしたか?

3番目のミュゼ・ドゥ・ショコラ・テオブロマ以外は、

オンラインショップで購入することもできるので、

まずは自分用で試してみても良いかもしれませんね。(食べたいだけ?(笑))

 

まだ、手作りを渡すか購入するか決めていないという方も、

万一のときに備えて、おすすめのチョコブランドとして

参考になれば幸いです。

 

皆さんのバレンタインが良い思い出になることを、

陰から応援していますね~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.