神戸ルミナリエ2015の開催日程は?場所と点灯時間は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

今年も寒い冬がやって来ましたね~。(ブルブルっ。)

1年間を振り変えるとあっという間でした~。

 

寒くなると人肌恋しい人が目下急増中だと思いますが(笑)、

こんなときには心を温めてくれるイルミネーションなんてどうですか?

(体は寒くても、心が温まればなんかホッとします。(嬉))

 

関西ではおしゃれな街として有名な神戸

全国でも名の知れている街ですね~。

神戸ルミナリエ
神戸ルミナリエ / kubotake

 

そんな上品な街・神戸の代表的なイルミネーションこそが、

神戸ルミナリエ。今年も、もちろん開催されますよ~。

 

デートにはもってこいのイベントなので、

行く前の基本情報チェックは忘れずに~!

         目次

  • 今年の日程は?
  • 神戸ルミナリエとは?
  • おすすめの曜日ってあるの?
  • まとめ(周辺のおすすめ宿泊施設紹介~!)

今年の日程は?

まずは、今年の情報に知りたいと思うので、

基本情報について紹介していきます。

2015年:神戸ルミナリエ:日程

  • 開催日程:2015年12月4日(金)~12月13日(日)
  • 点灯時間(月~木):18:00頃~21:00
  • 点灯時間(金):18:00頃~22:00
  • 点灯時間(土):17:00頃~22:00
  • 点灯時間(日):17:00頃~21:30
  • 開催会場:旧外国人居留地及び東遊園地
  • メイン会場東遊園地
  • TEL(神戸ルミナリエ組織委員会):078-303-0038

日程情報は変更になる場合があります。

 

メイン会場は、東遊園地になるので、そこを目指しましょう。

しかし、毎年300万人近くの見物客が訪れるので、

期間中は大変な混雑が予想されます。(昨年は344万人!!)


大きな地図で見る

 

期間中、誘導路が整備されますが、地理に詳しくないと迷ってしまったり、

お連れの方とはぐれてしまったりすると災難。(泣)

しっかりと準備して行ってくださいね。

 

また、他のイルミネーションイベントと違い、

消灯時間曜日によって変わるのと早いことにも注意。

Teatro del sole @ Kobe Luminarie
Teatro del sole @ Kobe Luminarie / Hyougushi

神戸ルミナリエとは?

神戸ルミナリエとは、毎年300万人近くの見物客が訪れる、

かなりビッグなイベント。(毎年行きたいところ。)

 

通常のイルミネーションイベントに比べて、

開催期間が短い(今年は10日間に短縮!)ので、人出の凄さが際立ちますね~。

それだけ混雑するということですが・・・。

 

1995年12月に、その年の1月に起こった「阪神・淡路大震災」を

その次の世代に語り継ぐため、希望の光を灯し続けるために、

初めて開催されてから今年で21回目です。

 

兵庫を襲った災害の記憶を忘れないという役目を

十分に果たしながら、人々に温かさを運んでもいるんですね。

Il calore fluttuante della Luce @ Kobe Luminarie (Il cuore nella luce)
Il calore fluttuante della Luce @ Kobe Luminarie (Il cuore nella luce) / Hyougushi

おすすめの曜日ってあるの?

神戸ルミナリエ行きたくなりましたか?

行きたくなった、でも・・・、混雑がな~。

 

そんな方へおすすめの曜日があります。

どうせ平日だろ?」と思っていませんか?

 

まぁ、平日は平日なんですが、「金曜日」がおすすめ。

もちろん土日はかなりの人出を数えるのは言うまでもありませんが、

普通なら金曜の夜は混雑すると思いませんでしたか?

 

しかし、休前日、金曜日の人出は、例年少ないのです。

通常の平日開催より少し多めぐらいですね。

 

去年のデータで言うと、土日が各40~50万人ほどの人出に対して、

金曜夜は20万人ほどの人出。まさに大穴な曜日ですね~!

(今年は10日間開催に短縮されるので、金曜日も混んでしまいそう。(泣))

 

イルミネーションを見ながら、金曜夜をおしゃれな店で夕食。

又は、夕食後、イルミネーション街を優雅にお散歩~。良いですね~。

 

神戸ルミナリエが開催される神戸・三宮付近は、

おいしいお店が多いので、選び甲斐がありますよ。

おすすめはベタですが、「神戸ビーフ」のステーキですね!

La Porta Luminosa @ Kobe Luminarie
La Porta Luminosa @ Kobe Luminarie / Hyougushi

まとめ

今回の神戸ルミナリエについてはどうでしたか?

書き忘れるところでしたが、会場の最寄り駅はJR三ノ宮駅ですが、

誘導路』へは、「JR元町駅」が最寄だと思います。

 

元町駅の「東出口」を出ると、

神戸ルミナリエへの誘導路がすぐあります。

係員の人がいると思うので従って会場へ行きましょう。

 

ここで気をつけたいのが、誘導路は一方通行で、

途中で抜け出してしまうと、また最初から並ぶということ。

トイレ等は駅で済ますかしておきましょう。

 

神戸ルミナリエは、もちろん地元の方も多いと思いますが、

デートに最適なので、全国から多くの人が訪れます。

となると、やはり気になるのが「宿泊施設」ではないでしょうか?

 

私のおすすめは、少し値が張りますが、

神戸でも指折りのホテル『ラ・スイート神戸ハーバーランド』。

 

ラ・スイート神戸ハーバーランドは、

2014年に開催された「朝ごはんフェスティバル2014」で、

西日本大会優勝』した朝ごはんがおすすめのお宿。

 

全国大会では惜しくも2位となってしまいましたが、

十分すぎるほどのおいしさは太鼓判を押せますね。

 

そして、全室にオーシャンビュー付きのテラスが付き、

部屋の広さも総面積70平米以上(全室)なので、

ゆったりくつろげますよ~。(嬉)

 

しか~し、やはり気になるのはそのお値段ですね・・・。

さすがに、安い、お手頃とは言いませんが、

年に一度、もしくは一世一代のデート日頃の感謝と考えれば・・・。

 

12月4日(金)頃のラ・スイート神戸ハーバーランドの料金目安は、

41000円(税込み、大人2人、朝食付き)~となっています。

(1ヶ月以上前の「予約割」利用した場合の最安価格。)

 

夕食も付いたエグゼクティブルームプランだと、

1泊2食付大人2人で90000円!!もあるので、

懐(ふところ)が温かい方は是非、検討してくださいね。

 

もちろん、神戸ルミナリエ期間は、いつも以上に大混雑するので、

これぐらいの価格帯の宿泊施設でも予約が取りにくくなります。

 

幸い、まだ12月ごろの予約は埋まっていないので、

行こうと思っている方は、お早めにご予約してくださいね。

(おすすめは金曜の夜ですよ!←忘れていませんか?(笑))

 

前もってしっかり準備をしておき、

気分良く荘厳なルミナリエ(イタリア語で「電飾」の意)を楽しみましょう~!

開催期間が短いのでお気をつけてください!


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.