箱根駅伝予選会2016はいつ?出場校や突破予想は?


スポンサード リンク

ご訪問ありがとうございます。

年の初め、年始の楽しみイベントといえば・・・?

 

初詣正月TV番組等も楽しみですが、

箱根駅伝』を楽しみにしている方も多いのでは?

 

箱根駅伝は、毎年年始の2日間に渡り開催され、

熱い闘いを繰り広げている大学駅伝大会

(TVでも毎年長時間に渡り放送されますね。)

 

2015年大会からは山登りの「5区」と

6区」のコースが変更になりますよ。

 

毎年のようにドラマが生まれる山登り5区ですが、

新コースは「函嶺洞門」の老朽化のため新たに整備されたバイパスを通ります。

(距離は約30mほど長くなるようです。)

 

箱根駅伝の見どころは「優勝争い」はもちろんのこと、

シード権』争いも見逃せないですよね?

 

10位以内に入りシード権を獲得すると、

来年の箱根駅伝に無条件で出場できるので、

10位と11位では雲泥の差があります。(泣)

DSCF7370
DSCF7370 / yoppy

 

そして、11位以下の出場校が来年出場するためにどうするのか?

皆さんご存知の通り『箱根駅伝予選会』に出場して、

そこで良い結果を出し、出場権を獲得しなければいけません。

 

本大会を前にここでも涙あり笑顔ありのドラマが繰り広げられますね。

その箱根駅伝予選会の開催が迫っているのを知っていますか?

 

えっ?知らなかった?(泣)

 

そこで今回は、箱根駅伝予選会2016が気になっている方へ、

日程・基本情報、出場校、突破予想について

わかりやすく紹介していきますね。

            目次

  • 箱根駅伝予選会2016の日程・基本情報は?
  • 箱根駅伝予選会2016の出場校・突破予想は?
  • まとめ

箱根駅伝予選会2016の日程・基本情報は?

箱根駅伝の名前で多くの知られていますが、

正式には「東京箱根間往復大学駅伝競走」。

 

その名の通り、大学駅伝である箱根駅伝では、

東京の「読売新聞社」前から出発し、

箱根の「箱根町芦ノ湖駐車場入り口」までの往復約218kmを走ります。

 

1920年に初めて開催され、今年で92回目の開催となる、

もうこれを見ないと新年が始まらない?ぐらいの大人気行事ですね。

 

そんな箱根駅伝を前に行なわれるのが、

出場校を決める『箱根駅伝予選会』。

 

今年は通常大会での開催となるので、

関東学連選抜」の復活とで出場校20校となります。

(関東学連選抜は『関東学生連合』に名称変更。)

 

それを踏まえ箱根駅伝予選会2016の日程・基本情報について

早速、わかりやすく紹介していきますね。

箱根駅伝予選会2016の日程・基本情報

  • 開催日:2015年10月17日(土)
  • 予選会スタート時刻:AM9:35
  • 場所:陸上自衛隊立川駐屯地~昭和記念公園
  • 住所:東京都立川市緑町5
  • 距離:20km
  • 各チーム出場人数:10名以上12名以下
  • エントリー可能人数:10名以上14名以下
  • エントリー基準:5000m16分30秒以内(公式記録)等
  • 参加料:10000円
  • 選考方法:各上位10名の合計タイムにより10校
  • 申込:2014年10月2日「東京体育館」9:30集合
  • TEL:03-5411-1488(関東学生陸連)

基本情報は変更になる場合があります

箱根駅伝予選会では各出場校の上位10名の合計タイムを計測し、

それらの中から上位10校が予選を突破できます。(記念大会を除く)

 

そして、その年に行なわれたインカレ成績により獲得したポイントを加味し、

上位9校が箱根駅伝出場権を獲得し、

シード校10校、関東学連選抜を含めた計20校が本大会へ。

 

しかし、昨年大会から「インカレポイント」が廃止され、

予選会の順位通り、本大会出場権を獲得することになっています。

(インカレポイントにより順位変動が起こりうるのでややこしい等の理由。)

 

ということは、今年は箱根駅伝予選会で

上位9校に入ったチームがそのまま本大会出場となる予定。

 

各校10名~12名の出場者が各自20kmを走るので、

まさにチームの総合力が試される予選ですね。

 

そのため本大会出場濃厚といわれる有力校でも、

予選突破できないということも十分ありえるので、

ここでも熱いドラマが生まれること必至かも。

R1069102
R1069102 / yoppy

箱根駅伝予選会2016の出場校・突破予想は?

予選会出場申し込みが予選会2週間ほど前なので、

現在出場校は決まっていません。

 

しかし、予選会には毎年出場している大学が多いので、

昨年の出場校等も参考にしながら出場校を紹介していきますね。

 

箱根駅伝予選会2016の出場校一覧はこちら↓

日本」「國學院」「法政」「神奈川」「東京農業」、

「上武」「拓殖」「中央」「順天堂」「専修」「帝京」「国士舘」、

 

「創価」「亜細亜」「流通経済」「平成国際」「麗澤」「関東学院」、

「松蔭」「東京国際」「武蔵野学院」「東京経済」「筑波」「駿河台」、

「国際武道」「東京学芸」「慶応義塾」「東京情報」「東京」「日本体育」、

 

「立教」「学習院」「横浜国立」「東京工業」「東大大学院」、

「首都大学東京」「東京理科」「防衛大学校」「高崎経済」、

「芝浦工業」「埼玉」「千葉」「一橋」「明治学院」の計45校。(順不同)

 

もちろん、まだ決まっていないので、出場予定ですが、

おそらくこの辺りの大学が出場してくると思います。

 

この中から上位9校が箱根駅伝出場権を獲得しますが、

どの大学になるのでしょうか?勝手に予想してみますね。(嬉)

 

私の予想9校はこちら↓

  • 最有力:「帝京」「日本」「拓殖
  • 有力:「神奈川」「法政」「順天堂
  • たぶん:「日本体育」「中央」「國學院」

 

東京農業」「専修」「上武」大学等も当落線予想ですが、

どこの大学が本大会出場権を獲得するのか楽しみですね~。

P1000729
P1000729 / nicwn

まとめ

今回の箱根駅伝予選会についてはどうでしたか?

予選会を突破する大学にも注目ですが、

各大学の選手達の実力を見るのにも良いですね。

 

予選会を突破するであろう大学の選手達、

本大会で活躍しそうな選手を青田買いみたく注目しておくと、

来年のお正月の楽しみにもなりますよ。(嬉)

 

また、予選会当日現地に行けない方もいると思います。

そんなときに頼りになるのは「TV放送」ですね。

 

昨年は「日本テレビ」で生放送されましたが、

今年も地上波で生放送されるのでしょうか?

(ちなみに、予選会地上波生放送は初めてだったそうです。)

 

CS放送では特別編が「G+」で

10月22日(木)22:00~23:00から放送予定!

(10月27日(火)22:00~23:30にも再放送予定)

 

箱根駅伝への道はかなりの狭き門ですが、

今年の出場校はどうなるのでしょうか?楽しみですね。

 

ちなみに、箱根駅伝2016のシード校はこちら↓ (数字は順位)

  1. 青山学院大学
  2. 駒澤大学
  3. 東洋大学
  4. 明治大学
  5. 早稲田大学
  6. 東海大学
  7. 城西大学
  8. 中央学院大学
  9. 山梨学院大学
  10. 大東文化大学


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • 黒岩久雄

    シード校 1位東海大学でなく東洋大です。訂正のこと。

    • ジーロ

      ご指摘ありがとうございます。
      指摘箇所、訂正しました。

      また気づいた箇所ありましたらよろしくお願いします。

黒岩久雄 にコメントする コメントをキャンセル




This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.