出雲大社へのアクセスは?大阪から行くには?


スポンサード リンク

まずは質問!!

出雲大社と聞いて何を思い浮かべますか?

・・・

 

そう!多くの方が、縁結びの神様、ご利益が有名という

イメージを持っているのではないでしょうか?

私も一番に縁結び、良縁が思いつきました。

 

日本最高峰の祭神を持ち、由緒正しい出雲大社

機会があれば是非一度は参拝しておきたいものです。

 

まぁ、まだ参拝予定はないけれど、

一応、アクセス方法は知っておきたい!

そんな方へ今回は出雲大社へのアクセス方法

特に大阪からのアクセスについて紹介していきます~。

 

利用交通手段としては、

飛行機」「新幹線+電車」「高速バス」「」で行く場合を紹介しますね。

出雲大社への大阪からのアクセスは?


大きな地図で見る

 

出雲大社に参拝しに行くにも、

各自で予算、時間、ワクワク度?等、様々だと思います。

 

今回は、上の4パターンについて紹介していくので、

具体的な計画に役立てるなり、行った気になるなり?、

お役立てください~。

飛行機でいく場合

a1180_001936

飛行機でいく場合は、大阪からは「伊丹空港」出発になります。

JAC(主に短距離小型機運行の会社)で、

出雲縁結び空港」まで、約1時間、片道約20000円ほどです。

注:上の時間には待ち時間を含んでいません。

 

一日6便ほど運行しているので、時間に融通が利きます。

また、早割り等を使うともっと運賃が安くなる場合があるので、

予約時に調べてみてください。

 

出雲縁結び空港からは、出雲大社まで連絡バスが出ています。

松江一畑交通というバス会社から一日2便

35分、片道850円です。

 

目安として、出雲縁結び空港から

朝9時頃と、昼12時頃に出雲大社行きが出ています。

ちなみに、出雲大社から出雲縁結び空港までは、

15時頃に一日1便運行しています。

 

乗り遅れたら大変そうと思うかもしれませんが、

出雲大社からJR出雲市駅までは一日何便も運行しているので、

乗り遅れたら一旦、出雲市駅に行って、

どうするか考えるという方法も取れるので安心してください。

 

次は、新幹線+電車で行く場合について紹介します。

新幹線+電車で行く場合

a0001_005800

大阪から新幹線に乗る場合は、「JR新大阪駅」出発になります。

新大阪駅から新幹線のぞみに乗り、

JR岡山駅」で「特急やくも」に乗り換えます。

 

その他の地域(東京、博多等)から行く場合も、

岡山駅から特急やくもに乗り換え、

出雲市駅に行くのでわかりやすいですね。

 

新大阪から出雲市駅まで、

目安として約4時間、片道約11000円です。

 

JR出雲市駅からは一畑バスが運行していて、

出雲大社へは約30分に1便運行しているので大変便利です。

 

所要時間約35分、運賃は510円ですね。

出雲大社・日御崎行き」に乗車してください。

出雲大社バス停で下車して、

そこから出雲大社へは徒歩で約1~2分の距離です。


スポンサード リンク

高速バスで行く場合

次に、高速バスで行く場合について紹介します。

高速バスで行く場合は、

大阪・梅田の阪急三番街バスターミナルから出発になります。

 

梅田~JR出雲市駅間は

JRバス中国から一日8便運行されていて、

そのうち1本が夜行バスになります。

a1180_001052

所要時間約5時間35分、運賃片道5650円(往復だと10150円)です。

夜行バスになると、所要時間が約8時間50分に伸び、

運賃は昼行と同じです。

 

夜行バスは、前日に出発したい方向けですね。

次の日の朝早くに着くので、その日の夜行バスで帰れば、

その着いた日一日をまるまる観光に費やすことができます。

 

夜行バスでも、3列シート(座席間隔広め)を利用すれば、

そこまでしんどくないと思う(個人的経験)ので、

試しに使ってみるのも良いかもしれませんよ。

値段も安いですしね~。

 

JR出雲市駅からは「新幹線+バス」の時と同様、

一畑バスを利用して行くのが便利です。

出雲大社へは約30分に1便運行で、

所要時間約35分、運賃は510円ですね。

 

出雲大社・日御崎行き」に乗車するのを忘れずに!

出雲大社バス停で下車して、

そこから出雲大社へは徒歩で約1~2分の距離ですよ。

 

ちなみに、JR出雲市駅からタクシー

出雲大社まで行く場合は、約20分、片道約3000円ですよ~。

 

次に、で行く場合について紹介します。

車で行く場合

a1180_005628

車で行く場合は、各自で高速料金(ETC割を使っているかどうか)、

所要時間(休憩をどれだけ入れているか)が

大きく変わってくるのであくまで目安として考えてください。

 

大阪から行く場合、

わかりやすいので「大阪市役所」から出発します。

移動距離約330km、所要時間は約5時間で、

高速料金は片道約8000円ほど(ETC休日特別割で片道約4500円)です。

実際とは異なる場合があるので参考程度でお願いします。

 

大阪市役所

    ↓

阪神高速11号池田線

    ↓

中国池田IC(中国自動車道)

    ↓

落合JCT(米子自動車道)

    ↓

高速米子IC(山陰道:高速ではありません)

    ↓

米子西IC(山陰自動車道)

    ↓

東出雲IC(山陰道:高速ではありません)

    ↓

松江玉造IC(山陰自動車道)

    ↓

出雲IC

 

出雲ICを出てすぐに出雲大社行きの案内看板が出ているので、

それに従うとすんなり行って約15分で出雲大社に到着します。

 

出雲大社外苑駐車場等、周辺にはたくさん駐車場があるので、

車で行ったとしても心配ないので

安心して車で行くことができますよ。

まとめ

a0960_003825

今回の出雲大社への大阪からのアクセスについてはどうでしたか?

個人的には、高速バスで行く方法を選びますね。

 

いつもなら新幹線を選択すると思いますが、

新幹線+電車なら4時間高速バスなら5時間35分

あまり変わらない上に、運賃は半分です。

 

また、夜行バスを利用して、金曜の夜に出発、

土曜日一日を出雲大社を参拝、その周辺を観光、

土曜の夜に夜行バスで帰って来て、日曜は休む。

 

上のような弾丸ツアーを敢行すれば、

泊まらずに行くことができるのでより割安に参拝できます。

体力がいるのであくまで参考までに~。


スポンサード リンク




この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のコメント

  • 鷹井 理「たかいおさむ」

    初めまして、
    高速料金について悩むでいます。3/5日から皆生温泉に車ではじめて行きます。そこで安くいくらか方法を教えていただきたく思っています。中国池田から乗る計画をしています。ETCは持つています。
    よろしくおねがいいたします。

    • ジーロ

      コメントありがとうございます。

      (一例)大阪の中国池田ICから高速に乗った場合、
      中国自動車道:落合JCTまで165km、約2時間、
      落合JCTから米子ICまで米子自動車道:66.5km、約1時間の道のりになります。
      米子ICを降りた後、皆生温泉まで国道431号線、約6km、約15分ぐらいでしょうか。

      そして、本題の高速料金ですね。
      通常料金だと高速料金5500円ほどかかりますが、
      ETCの休日割引を利用して上記のルートを行くと片道4020円(目安)になります。

      あまりおすすめしませんが、
      深夜割引(0時~4時:30%オフ)を利用して行くと、
      片道3850円(目安)になりますよ。

      また、途中一般道を通って行く方法もありますが、
      ややこしい上、値段もそこまで変わらない、時間が余分にかかる等、
      あまり条件が良いとは言えないですね。

      そして、3月5日に行くということであれば、
      休日料金は使えないので、最安は「深夜料金」だと思いますが、
      0時~4時の時間帯、高速に少しでも乗っていれば良いので、
      途中のPA・SA等で仮眠を取ればより快適な旅になるかもしれません。

      落合JCT前の勝央サービスエリア等はおすすめ!
      広いし、24時間フードコートもありますよ。

      最後に余計なご指摘かもしれませんが、
      住所、電話番号等をコメント欄に書くのは控えたほうが良いと思います。
      悪用されるとダメだと思ったので今回は編集させていただきました。

      安全第一、快適で楽しい旅になると良いですね~。

コメントを残す